2020年06月11日

誰もが一度は考えたけど、あえて口に出さなかったアイテムを形にしてしまったコロンビアの工場





なんかモヤっとする...^^;

【手放しで評価できないところが...】


小太郎ブログで紹介されていた医療用ベッドが、なんだかなぁ、という仕上がりになっています。

そのアイテムとは、ダンボール製の医療用ベッド。
記事によると、
コロンビアのABCディスプレイ社が新型コロナウイルスの患者用に製作した、棺桶に変形させることができるダンボール製の病院用ベッド。

となっているようですが...

まぁ、とにかく動画をどうぞ。



新型コロナウィルスはダンボールの上だと、1日しか生きてられないので、めちゃくちゃ理にかなっているし、合理的でエコなんですが、人の死というセンシティブな問題にこれはどうなんだろう、という声が出そうです。

何より生きてる段階から、このベッドに乗せられたら、あぁもうダメなんだな、と思ったりしないでしょうか?

あと、棺桶トランスフォームのシーンはなんとも商品梱包みたいな感じで、これまたビジュアル的にどうなんだろう、と思いますが...

パンデミックがひどくなると、そんなことも言ってられなくなるかもしれませんけどね。

お国柄なんですかね...

【関連記事】


おそロシア、なにもかもがダイナミック...ジェットエンジンを利用して街を消毒してしまう。

コントみたいだが、ありえる...道路工事の現場で火に油を注いでしまう事故 香港

感染拡大を抑えるため日々尽力する世界の『コロナ・ポリス』、あれこれ。

国民性なんですかね...イタリアで新型コロナウィルスが激増の理由はこれかもしれない、件

基準はちゃんとある...2021年に人間の死体を堆肥化する施設ができる、らしい。(2019)








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時が解決だがそれでも30年はかかりそう...改正都市計画法などが3日、参院本会議で可決・成立

尾道尾道 / sabamiso

※イメージ画像です。


最後はやっぱり補償の問題になりそう...

【自ら店舗を経営する目的でも建設を禁止】


高知新聞ニュースの伝えるところによりますと、まちづくりで防災を進める改正都市計画法などが3日、参院本会議で可決、成立した、とのことです。

同計画法では、土砂災害などの危険が高い地区の開発規制を強化し、自ら店舗を経営する目的でも建設を禁止、浸水などの恐れがある地区からの住宅移転を促すため、市町村が移転先などを調整する制度も導入、最大2年程度の周知期間を経て施行する、と記事は続けています。

同様のニュースをyahooニュースが九州朝日放送の動画ニュースで伝えていますが、こちらでは北九州市八幡東区の市街化調整区域の候補地を取り上げています。

『50年以上住んでるけど、災害に見舞われたことはない...(30年で人が住まない地域になると市はいうけど)受け入れられない』

など、住民の困惑するインタビューが伝えられています。

【資産価値うんぬんより引っ越しが...】


土砂災害が多発する昨今、国や行政としては国民・市民の命を守るという観点から、こういった法改正を行うわけですが、実際にその対象区域に住んでいる方としては確かに困惑しますね。

ただ、上記のインタビューのコメントに
『50年住んでるけど、災害にあったことがない』
『資産価値が下がる』
『区域の境界のあっちとこっちで資産価値が変わるとコミュニティが成立しない』

などありますが、昔と今では雨の降り方も違いますし、気象状況が大きく変化しているのと、恐らくコメントされてる皆様も高齢化が進んでいるので、昔のような瞬発力や体力はないものと思われます。

資産うんぬんより、動ける体力があるうちにより安全な場所へ移るほうがよいかと思いますけどね...

無論、引っ越すとなると国や市がその生活の補助は出してあげないと、高齢化しているので難しいかと思いますが。

あとは高齢者は環境が変わると、メンタルへのダメージも大きいのでこのあたりのケアも必要になるかと思います。

難しい問題ですね。

まだ若くて、山間部にお住まいの方、あるいは、地方へ移住をお考えの方等は人生設計をどう作るか、考えてみたほうがよいかもしれません。

まぁ地震大国日本にあっては、そうそう安全な場所などないですけどね...


【関連記事】


これも地すべりなの?ノルウェで大規模地すべり発生 家8軒、海に吸い込まれる。

三密気にして逃げ遅れ対策にも...車で避難可の施設を地図に、長野県作成

どうなんだろ、これ...災害死者の氏名、公表へ 神奈川県

台風シーズンも近いことだし...災害時の土砂撤去 全国自治体の専門職員を登録し派遣へ 国交省

覚えておこう...債権法改正で賃貸のアノ問題がすっきり

どんどん面倒臭くなりそうな...『住宅用太陽光発電』も立ち入り検査対象に 経産省(2019)



(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする