2020年07月10日

そういうことか...走行中の車が突然沸き起こる霧状の中で吹き飛ばされる事故が発生





これは避けようがない。

【大雨シーズンに起こりうるこの事故】


連日土砂災害や洪水でニュースになってる岐阜県ですが、そんな岐阜県で不思議に事故が発生したようです。


@GD104_No11氏がツイートしていた映像なのですが、前を走る車がいきなり下からのなんらかの圧で吹き飛ばされる、という映像。



映像の最後のほうにどこから出てきたのか、はしごも一緒に吹き飛んでますね。
一体、どういうことなのでしょうか?

と思っていたら、このツイートのコメントに回答がありました。



こういうことだそうです...怖ぁ....こんなん、避けれませんやん(T_T)。

そして、その事故後の画像がアップされていますが、これはこれで謎ですね。



マンホールに圧がかかって下水が噴き上がった、という割には、きれいに長方形の穴が空いています。
どういうこと??

これもマンホールの蓋ではなく貯水槽の蓋のようですが...確かに映像を見返すと、マンホールらしきものはないですね。


いずれにせよ、大雨で下水がマックス状態になると、空気圧でマンホールの蓋が吹き上げられるとなると、梅雨前線の影響を思いっきり受けまくっている本州のどこでこの現象が起きてもおかしくないわけです。

車を運転される方はくれぐれもご注意ください...と言われても、注意のしようがないのですが...
この現象を避ける方法はないのでしょうか...

事故に巻き込まれないことを祈るばかりです。

よい週末を。


【関連記事】


くれぐれもご注意を...重量オーバーで重機を積んだトラック、橋ごと崩落の映像 インド

コントみたいだが、ありえる...道路工事の現場で火に油を注いでしまう事故 香港

横浜の駅前で大轟音...解体中のビル崩落、けが人等はなし


最近、ほんと酷いドライバー多い...クマルやバイク優先だと思ってるドライバーの映像






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

近畿では京都が被害大...ツイートに上がる土砂災害被害状況(本州編)

Kise river 黄瀬川Kise river 黄瀬川 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。


現在、日本の道路インフラ壊滅状態ですね...

【ツイートに続々上がる土砂災害現場】


昨日、ツイートに上がる土砂災害現場の様子 九州編をまとめて見ましたが、本日はそれ以外の地域を集めてみました。
こうして見ると、梅雨前線の影響を強く受けたところは、洪水、土砂災害で壊滅状態ですね。



こちらは京都。



こちらも京都、貴船神社の周辺でしょうか...



こちらも京都、車が巻き込まれた不幸な事故になっている模様。


近畿圏では京都が一番被害多いんですかね、現場からのツイートも多いです。


テレビ報道でも出ていた岐阜も現場ですね。


ドローンがあるとこういう現場がさらっと見れたりしますね。
国道442号とあるので、これは九州・福岡から大分ですか?


こちらは滋賀から福井への道路、敦賀峠だそうです。


防衛省さんのツイート。今回の大雨で道路がえぐれてるところ、多いですね。熊本県だそうです。


こちらは注意喚起。
まぁ、汚いというのもありますが、怪我したりすると、そこから感染症とか怖いので、必ず怪我しないような服装で作業に当たられることをおすすめします。


広島でも...


近畿は突風も吹いたので、仮設足場が倒れて、線路に覆いかぶさるという事態も。


松山では、高速道路でしょうか、土砂が流れ込んでいます。


和歌山県。和歌山もテレビの報道だと結構な被害が出てるとか。


こちらは熊本でしょうか?(おんせん県ってツイート主が書かれていますが...)
やはり河川の氾濫が多いので、どうしても護岸が削れたりしますね...



【報道各社の情報でも土砂災害多発】




宝塚で土砂災害。


岐阜にあっては、テレビの報道で多くの被害が報告されているので、ほんとに壊滅状態ですね。お見舞い申し上げます。


こちらもテレビで報道されてました、土砂災害に巻き込まれた方の救出劇。
救急の方も大変です。

【この週末も大雨が続く模様】


連日、国土交通省からの土砂災害件数の発表があるようで、20件だ40件になった、と伝えてきましたが、2020年7月9日現在、NHK newsの伝えるところによりますと、23の県で合わせて179件確認されたということです。

恐らくまだまだ増えるんでしょうけど...

気象庁の週間天気予報を見ていると、今週末から来週にかけて北海道、沖縄地方を除いて、ほぼ雨 or 曇りマークになっています。

本州にあっては、もうどこで土砂災害、河川の氾濫が起きてもおかしくない状況だと思います。
お住まいの地域の近隣に大きめの川や山があるなら、早めに避難できる場所の確保と早めに脱出することを検討しましょう。

一昨日某報道で河川の専門家が言ってましたが、想定した河川防災の域をすでに超えているので、現状の護岸対策では持ちこたえられないレベルになっているんだそうです。

早めに避難しましょう。


【関連記事】


道路に土砂崩れで逃げるに逃げれないケースも...ツイートに上がる土砂災害被害状況(九州編)

九州だけじゃない...全国で大雨による土砂災害多発


今週はずっと雨予報...熊本鹿児島で線状降水帯発生で河川氾濫、土砂災害多発

やはりシーズン中は多いか...逗子市で土砂崩れ

リアルタイム系災害予測マップ2つご紹介。



(株)ケイエフの植生基材注入工 グリングリーンマット工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする