2020年07月20日

むしろ個人宅にほしい!バルコニーにトランスフォームする窓





観葉植物を常設できなくなりますけどね。^^;

【台風のときとか、引っ込めておけるのでよい】


ひろぶろで紹介されていた窓のシステムがいい感じです。

普段は見た目、普通の窓だけどトランスフォームさせるとバルコニーになるというシステム。

ではどうぞ。



これ、床になる部分、ガラスじゃなくてもいいような気がするんですが...
むしろ折りたたみ式の網みたいなのになってると、台風なんかのときに窓ガラス保護になっていいじゃないのかな、と。

強度とか考えないとダメでしょうけど...と、そんな欲をどんどん注ぎ込んでいくとコストが上がって、とても手が出るレベルではない商品になってしまうんでしょうけどね。^^;


【関連記事】


電気代節約と今年は換気のためにも...サーキュレーターの効果的な使い方

賃貸居住者は一度見ておくとよいかも...賃貸住宅でのDIY、やってOK? NG? が1分で分かる判定ツールを開発 一般社団法人HEAD研究会(2019)

日の入らないビルとかにはよいかも...人工的に『ほぼ自然光』を作り出す人工照明『CoeLux』がなかなかすごい。(2019)

台風時で役立ちそうなモノ・こと 3つ(2019)

ショールームとかにはよいかも...窓拭きロボ ホームタイプ『Limodo Window Wizard 』が資金調達中(2019)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この原理、うまく使えないか!?...道具も薬もなしに竹を根絶やしにする方法



※画像は、南畑ヒュッテ氏の動画からキャプチャさせて頂きました。

これ、うまくやれば土砂災害軽減に繋がらないですかね?

【竹が勝手に勘違いして水を吸い上げる】


林業の方でしょうか?ヒュッテと名前がついてるので、山でペンションでも経営されているのでしょうか、南畑ヒュッテさんという方が、重機や除草剤を使わずにどんどん繁殖する竹を根絶やしにする方法、という動画をyoutubeにアップしています。

竹が繁殖しすぎて困っている方にはもちろん朗報なお役立ち動画なんですが、その原理がなんとも興味深い内容です。

少々長い動画(とは行っても10分もかからないですが)ですが、詳細は動画でどうぞ。




【土中の水分をこの方法で減らせば...】


動画の中で興味深いのは、この説明だと冬場の話なんでしょうけど、竹を1mほどの高さのところでカットすると、竹は切られたことを知らずにどんどん土中の水分を吸い上げる、しかし、先がないので、水分+養分が溢れて竹は勝手に枯れていく、らしいです。

この勝手に土中の水分を吸い上げてくれるという仕組みをうまく使えれば、土中の水分を減らせられるので、土砂災害軽減に繋がらないですかね?

尤も、この竹のシステムが梅雨時期とかにも機能するのかどうかはナゾですが...

土砂災害は土中の水分が飽和状態になって地盤が緩んで崩れるケースが多いと思う(もちろん、そうではないケースもあるようですが)ので、こういうシステムで土中に溜まる水分を減らせることが出来れば、土砂災害って減るんじゃないのかな、と思ったり...

動画の中でも説明されてますが、山を管理するお仕事をされてる方の間では、割と知られた話のようなので、すでに研究済みかもしれませんが...

動画で説明されてる内容はなかなかおもしろいので、ご興味がある方はどうぞ。

【関連記事】


IoTと『生体受容性コンクリート』で垂直緑化の面積拡大が可能に

いやいや大真面目なんだって...巨大キノコを未来の建材にできないか、科学者、模索中

聞けば納得...土石流リスク、地中温度で予測広島大など(2019)

防氷剤は果物から...米大学が開発(2019)



(株)ケイエフの法面の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする