2020年08月05日

応用すれば楽しそう...音を見える化する装置を作ったヒト。





音の強弱で変化とか付けれないかな?

【通路の誘導灯にはよいかも】


@kenkawakenkenke氏がTweetしていた動画です。

音の伝わり方を見える化した装置。



音の強弱や長さなんかで光る色とか変えれたら、エンタメ系のイベントでは重宝されそうです。

あと、この方、色々面白いことしてますね。



こんなのとか...^^;



こんなのとか。

夏の工作の参考になりそうなネタをたくさん持っていそうなので、フォローしてみてはどうでしょ?
...いやいや、Googleさんのエンジニアさんじゃないですか^^;
そりゃ面白いはずです。

【関連記事】


かっこいいけど、どうなん?というサイバーパンクなマスクを作った猛者が現れる。

これでバードストライクも回避可能か!?ドローンの障害物瞬発回避技術が開発。

獣害対策もICTか!スマホから遠隔操作でワナ作動が普及の兆し(2019)

面倒じゃない?^^;...オカリナセンサーで全自動なシステムを作った男(2017)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 | Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先週末も各地被害...二戸市では落石が走行中のタクシーに直撃

LandslideLandslide / blackfog

※イメージ画像です。


東北は先週末あたりまで雨でしたしね...

【山形では通行規制が42カ所で続く】


先週末から今週にかけても土砂災害被害が出てるようです。

まずは神奈川県三浦市。
カナコロの伝えるところによりますと、三浦市内で7月31日から8月2日にかけて、土砂などの崩落が相次いだ、と伝えています。
8月2日、同市南下浦町松輪で斜面から土砂約30立方メートルが崩れたと連絡があった、と記事は続けています。

続いて山形県。
yahooニュースの伝えるところによりますと、白鷹町滝野地区の町道が約50メートルにわたり崩落、道路脇の用水路の壁面が崩れ、上流から流れてきた岩や土砂が堆積しており復旧の目処は立っていない、とのことです。

また、デーリー東北の伝えるところによりますと、3日午前8時45分ごろ、二戸市石切所の県道二戸一戸線で、道路沿いの斜面から落石があり、走行中のタクシーを直撃した、とのこと。助手席側に直径30センチほどの落石が窓を破ったがドライバー以外の同乗者はなく、けが人は出ていない模様。


【梅雨は明けても今週中はまだ要注意】


ほとんどの地域で梅雨明け宣言が行われていますが、7月にたっぷり土壌に水分を吸収しているので、まだまだ注意が必要です。

夏といえば、突然のゲリラ豪雨も発生したりしますしね。

さらに、新型コロナウイルスの影響もあり、三密になる遊び方が出来ないため、アウトドアが人気急上昇中らしいので、キャンプに行く方もいらっしゃるでしょう。

山間部では土砂災害、落石、河川の急な氾濫等には十分お気をつけください。
お盆も近いことですし...


【関連記事】


擁壁の崩落は所有者責任...大雨で「擁壁」崩落が相次ぐ 京都


梅雨明けでも要注意 佐世保の地すべり、今もなお拡大中

今度は東北、静岡でも...大雨の被害続く

連休中も被害多数...22日時点でも2府32県605箇所で土砂災害確認


今の季節、覚えておいたほうがよいかも...ぬかるみに車がハマった時の脱出方法。



(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする