2020年09月07日

コロッケじゃない!気圧が下がってるときに美味しいのは...

ラーメンラーメン / iyoupapa

※イメージ画像です。


この時期はまだちょっとキツい気がしますが...^^;

【むしろ台風時のコロッケはよろしくないかも...】


台風10号が猛威を奮ってますが、台風と言えばコロッケ...

数年前にどっかのショップで台風時にコロッケを激安価格で販売したのがきっかけのようで、台風が近づくと『コロッケ買ってきます!』という話題がネットをかけめぐりますが、実は台風などで気圧が下がってる時は揚げ物はあまりおいしくならないとか。

togetterに『母「台風の時は気圧が低いからコロッケが美味しく揚がるらしいよ」迷信はこうして形成される?』というまとめが数年前にまとめられてたようですが、そこに

◆台風で気圧下がったら油の沸点も下がって逆にコロッケ上手く揚がらんぞ。

◆揚げ物はともかく煮物など多くの料理は沸点が下がる影響で気圧が低い方が不味くなりますね。台風くらいでは変わりませんが富士山頂とか高山では影響が出ます。


とTweetされてるようです。

まぁ、そんなに味には影響しなさそうですが、特別おいしくなるわけでもなさそうです。


【じゃぁ、おいしくなるのは何か?】


では気圧が下がっときにおいしくなるものは何か?

それはなんと、ラーメンだそうです。
これにはちゃんと科学的根拠があるようです。

これも少し前の記事ですが、ニコニコニュースから引用させて頂くと、
スープの沸く温度は気圧の影響を受け、鶏ガラから出る旨味成分は95度以上になるとアクになる。高気圧の晴れの日は沸点が98.5度、低気圧の雨の日は94度と低いという。沸騰しなければ良いスープは取れないが、雨の日はアクになる前にお湯が沸く

というのがその理由だそうです。

ちなみに、ダイヤモンドオンラインにラーメンのちょっとしたライフハックが掲載されています。引用させて頂くと、

ラーメン屋が圧力鍋を使わないのは、骨からうま味成分だけを抽出したいからだ。

 圧力鍋を使うと骨自体をやわらかくしてしまい、骨や骨髄からうま味以外の雑味、いわゆるあくが出てしまう。

 圧力鍋と普通の鍋ほどの差はないにせよ、気圧差は灰汁の量(=雑味)を左右する。気圧が低ければ、灰汁が少ないからよりおいしい澄んだスープが取れる。

だそうです。

なるほど...

【あくまでもラーメン屋さんのラーメンが美味しくなる。】


というわけで、台風や梅雨など気圧が下がる時は”ラーメン屋さんでラーメン”を食べると美味しいラーメンが食べれるようです。

インスタントラーメンを家で作っても、美味しくなるわけではないのですね^^;。
と同時に、出汁をとるなら、気圧が低い時がよいということですね。

ただ、この猛暑の中、熱々のラーメンを食べに行くのはちょっとキツいかもしれませんが...


【関連記事】


伊勢湾台風を凌ぐのか!?台風10号でネット民がザワついている件

関東以南の海水温が30℃近く...今後近づく台風の凶暴化に懸念

中国人もびっくり...中東系?のシェフのチャーハンみたいな料理の作り方がすごい。








(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国から補助とか出ないのかな?...熊本豪雨被災地の復旧に地元失業者を有償で『副業でみんながつながる熊本・球磨復興プロジェクト』

南相馬・小高でボランティア(ボランティアチーム援人 0508便)南相馬・小高でボランティア(ボランティアチーム援人 0508便) / jetalone

※イメージ画像です。


台風10号の被害が出ていなければよいのですが...

【地産地消】


毎日新聞に斬新な復旧事業が掲載されていました。

記事によりますと、九州豪雨で大きな被害を受けた熊本県の球磨村と八代市坂本町地区を支援するため、災害や新型コロナウイルスの影響で仕事を失った人に給料を払い、人手不足に悩む被災地で土砂撤去などの手助けをしてもらう事業を、熊本市に拠点を置くボランティア団体数社が連携して始めた、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、豪雨被害で復旧を急ぎたいが、新型コロナの影響で全国からボランティアを集めづらく、被災地の復旧が進まない、一方で新型コロナの影響や豪雨被害で休・失業者が増加。

そこで同ボランティア団体が、これらの休・失業者にプロジェクトが1日5000円を支払って活動に参加してもらい、1日最大90人を球磨村と八代市坂本町地区に派遣、土砂の撤去や破砕した家具などの運び出しを行ってもらう、という仕組みだと伝えています。

資金は、プロジェクト元の団体のひとつ、社団法人「BRIDGE KUMAMOTO(ブリッジクマモト)」が拠出した200万円を元に事業を始め、個人や団体に更に協力を呼び掛けながら期間中の活動資金計1000万円を集めることを目指す、と記事は続けています。

【クラウドファンディングという手も...】


よいプロジェクトですね。こういうところに国のお金を出してあげるべきだと思うのですが...

日本ではなかなかボランティア精神が育ってないので、限界があるのと、この新型コロナ禍では他府県から入るのには受け入れ側も少々困惑してしまうでしょうし、可能であれば近い地域で処理したいところです。(色んな部分でかなり無理はあるんですが...)

新型コロナ禍で休業・失業した方もお金が入るならバイト感覚で参加しやすいでしょうし、参加することで横のつながりができて新しい仕事が見つかるかもしれません。

当面の活動は24日から9月18日までの平日20日間を予定、となっているのですが、資金面の問題もあるでしょうから国から資金面でのテコ入れをしてあげてほしいところです。

クラウドファンディングで資金調達するのもありですが。

【関連記事】


道路に土砂崩れで逃げるに逃げれないケースも...ツイートに上がる土砂災害被害状況(九州編)

やっぱりリモートスタイルの整備は重要...土砂崩れで国道分断、渡船で下校 西伊豆

なにげに大分県多い? 由布市で山崩れ 大分


頻発する豪雨に対応した土砂災害対策、老朽化インフラ対策に重点 国交省予算 総額8兆8609億円



(株)ケイエフのトゲ無し玉掛ワイヤースリング



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする