2020年09月18日

ここまでしないとダメなのか...ジェットスターが壊れた、とネット民ザワつく。



画像は@kakigoorinohito氏のTweetからキャプチャさせて頂きました。

売れば売るほど赤字になるパターンなのでは...

【家帰るより安い、という人も...】


えのげが取り上げている@kakigoorinohito氏のTweetでネット民がざわついています。

衝撃のTweetがこちら。



東京発の路線ですが...ほんとだ、壊れる^^;
まぁ格安航空便は過去こういうサービスやってりしますが、こんなにあるのは初めて見るかも。

Gotoトラベル使うよりお得なのでは??

これに対してネット民は...



うちも関空往復できちゃうかも...(T_T)



マジか!?



さすがにすぐ終わりますよね^^;



ふーん...




とまぁ、こんな感じで、意外と『どっか行きたい!』という声は多いようです。

キャンペーンはすでに終わってしまってるようですが、それでも今見たら、大阪-東京でも3000円代ですね。

こういうアレげなサービスは面白いですが、会社潰れなければいいんですけどね。^^;

そう言えばJR東海もキャンペーンやってましたね。
『ぷらっとのぞみ』とかいう奴(travel watch)
注意点もあるようですが。(タビリス

よい連休をお過ごしください。


【関連記事】


折角のサービスだが、大丈夫か!?JR東日本、全方面の新幹線が半額になる「お先にトクだ値スペシャル」を販売

逆贈り物のほうが面白いかも...敬老の日に、会えないので顔を送る『顔どら焼き』

混んでる時間が予測できる!三密回避に『おでかけ混雑マップ』アプリ







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジか...環境にやさしくゴミ分別って、こういう事なんです、マットレス処分編



※画像はデイリーポータルZの記事よりキャプチャさせていただきました。


よくやるわ...自分でやること考えたら、ぞっとする。

【なんで回収してくれないの??】


デイリーポータルZが興味深い記事を掲載しています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、ざっくりどういう記事かと言うと、マットレスを処分しようと思ったら居住地ではそのまま処分してくれないので、頑張って自力でマットレスを解体して処分した、という内容。

記事にはその壮絶な10日間の記録が記載されています。

つまり、マットレスを自力で解体すると、10日かかるらしい...(がんばれば5日で出来そう、と記者が伝えてますが)
しかも、この記事を書いている人(マットレス解体者本人)は、女性ですよ...

業者に頼むという手もありますが、今回の条件は、

※市のゴミ持ち込み場を調べると、スプリング式ベットマットの持ち込みは禁止されている

※ごみかわらばん(ゴミの捨て方が書いてある紙)を確認すると、『分解すれば粗大ゴミと燃えるゴミで処理できます。』

※一般企業のゴミ回収業者は明確な料金が記載されておらず、怖いので今回は見送りました。

※今回はメーカー買い替えではないので下取りができませんでした。


だそうです。


【2日で病みそう...】


そもそも行政がこれを処分してくれないというのが不思議すぎるのですが、記事をざっと眺めるだけでもウツになりそうです。^^;

ちなみに、弊社のある堺市を調べてみると、¥2,000で処分してくれるそうなので有り難い話ですね。

環境問題が話題になってから、色んなものを分別したり、レジ袋の問題もあったりしますが誰も得しない、しんどいだけの話になってしまいますね。

地球温暖化の原因のひとつにもなっている事実は否定できないのですが、この人力の手間とメンタルダメージを考えるとやはり、自然由来の素材をできるだけ使用して製品を作るか、解体・分別が楽にできるような製品デザインにすることが重要になりそうです。

とりあえず、高崎市は行政でマットレスを処分できるようにしてあげてほしいです。^^;

あと、いらない情報だと思いますが、記事の最後にはベッド自力解体のコツも書いてあります...いや、やらんでしょ?


【関連記事】


アレもコンクリ化できない??『サトウキビからコンクリート』開発中、琉大のブラジル出身研究者

相手の立場に立って考えるって大事...人間と動物を入れ替えた環境問題ショートフィルムが考えさせられる。

軽量、吸音、高耐久と優れた素材...リサイクル・ゴム製・エアロゾル、爆誕

被災地なんかにもあるといいかも...廃棄生地で作られた『シェルタースーツ』

基準はちゃんとある...2021年に人間の死体を堆肥化する施設ができる、らしい。(2019)



環境・防災・リサイクルの(株)ケイエフ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする