2020年10月01日

木材ってこんなに弾力持たせられるのね...米メリーランド大学研究チーム

WoodWood / yhy_jp

※イメージ画像です。

これはすごい...免震住宅が捗りそうです。

【ゴムボールレベルで跳ねる木材】


Gigazineでちょっとおもしろい研究が紹介されています。

メリーランド大学カレッジパーク校の研究チームが「木材をゴムのように弾力性がある素材に変える方法」を開発した、とのことで、その開発した動画をtweetしているようです。

メカニズムの詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、とにかくその動画をご覧ください。



スポンジみたいですね。しかし、驚くなかれ、もっとすごい動画もアップされているのです。
それがこちら。



もはや、木材とは思えない跳ね方。
作り方が記事に詳しく解説されていますが、もはや『料理』としか思えないような工程です。

これだけ弾性を持たせられたら、揺れに強い家を作れそうです...副作用がなければ...

すごいですねぇ...


【関連記事】


ほかの金属に特化した奴もいる??土中のニッケルを大量に吸い上げる樹木が発見される

軽量、吸音、高耐久と優れた素材...リサイクル・ゴム製・エアロゾル、爆誕

ごみ処理が捗る...コンクリート瓦礫、廃木材から新土木・建築資材製造に成功 東大生産技術研究所

特殊加工で金属より強く、熱吸収も低い新素材が木材ベースで開発される (2019)

M9.0でも大丈夫!?塗って耐震を強化するコンクリート、カナダで実用化へ(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

住宅工事現場で土砂崩れ...作業員ひとり土砂に埋もれる 東京 板橋区

Construction site 工事現場Construction site 工事現場 / Cool-Rock.com

※イメージ画像です。


季節の変わり目でもありますし...現場の安全確保をしっかり行いましょう。

【作業員ひとり死亡、別のひとりは病院へ】


FNNプライムオンラインの伝えるところによりますと、29日正午前、東京・板橋区成増の工事現場で土砂崩れが発生し、作業員ひとりが巻き込まれた、とのことです。

土砂の下敷きになったのは、50代の男性作業員で同日午後、遺体で発見された、と記事は続けています。
現場は、壁の補強工事中だったようで、別の男性作業員も巻き込まれたが、病院に搬送され、意識はある模様、警察が詳しい事故原因を調査中と記事はくくっています。

【工事現場の土砂崩れ、意外と多い。】


また痛ましい事故ですね。お亡くなりになった方に哀悼の意を表します。

当ブログでも何度か取り上げていますが、工事現場での土砂崩れ、意外と多いですね。
現場でお仕事される方は、現場の状況を考えて作業に当たりましょう。

記事に動画がありますが、壁の補修工事とありますが、ごっそり壁が崩れ落ちた感じですかね...

土砂崩れが山だけでないのも、なんとも切ない話です。
事前の安全計画、安全確認をしっかり行いましょう。


【関連記事】


作業者は安全確保を...高速道路のり面で作業中、2トントラックにはねられ死亡

屋外作業者は要注意!...農作業中に“落雷” 男性死亡・女性重体 長野県

こんなシチュもめったにないけどね...2年前の『人生ゲーム』のCMが感慨深い。

暖冬ゆえなの?...工事現場で事故相次ぐ、宮崎と千葉

安全確認の徹底を...只見線復旧工事現場で作業者、岩の下敷きに



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする