2020年10月19日

これは画期的...300℃超えると消火剤を出し30秒で消火するシート、開発される。





人体にも影響がない、とは...完璧じゃないですか。

【0.2mmのシート】


2ちゃんねるまとめまにゅそくで紹介されていた、消火シートのニュースがすごいですよ。

ANNニュースの動画で紹介されていたこのシート、温度が300℃を超えると消火剤の煙を出し30秒で消化するんだそうです。

ではその実験動画をどうぞ。



これに対してネット民の反応は...

>300度で作動するんじゃかなり燃えてからじゃないとw

>建築家からすると、余計なもん開発すんなって気持ちになる 下手に有効だと消防から使用を強要されて面倒

>壁紙がこういうの義務化されれば大抵はボヤで済むようになるんだろな

>広く普及するとしたら50年後くらいか


などなど。

確かにトリガーになる温度がもちっと低いと、かなり効果的だと思うのですが。
それでも大規模な施設なんかは、被害を最小限に抑えられそうですね。

しかし、この煙、人体には無害なんでしょうけど、この中に呼吸器やられそうですけどね^^;。
火が出たらとりあえず、脱出です。


【関連記事】


でもハンコスタイルなのね...脱ハンコからの新スタイル・ITハンコ『Iohan(イオハン)』

こんなに違う!従来型スピーカーと防災スピーカー、鳴動試験動画

天才現る...海水温をアレで下げたら熱帯低気圧弱体化できるやん、な技術開発中 『OceanTherm』

【音量注意】何用なの??お隣大国の世界最大のサイレンがもはやマンガな件

減ったの?代わっただけ?...立ち小便が都市緑化に貢献する路上プランター『GreenPee』






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

現場での通信はこれでよいのでは?...最大600mの距離を独自通信で通話できる『milo』





マイク6つでクリアな音声、というのが謎なんですけど...

【防塵、防水、さらに今後通話距離も伸びるかも、らしい。】


techable.jpで紹介されていた、独自通信技術で最大600m先の人と会話出来る通話ツール『milo』が良さげです。

同アイテムはアウトドア用に開発されたコミュニケーターのようですが、ざくっと記事より特徴を引用させて頂くと、
・複数の「Milo」を近づけてボタンを押すだけで、準備完了。

・スピーカーと6つのマイクが搭載されており、屋外でもクリアに音声を届ける。

・通信には独自の「MiloNet」という通信プロトコルを用いるため、Wi-Fiなどは不使用。

・IP67相当の防塵・防水性能。

・日本への発送は行っていない。


現在、クラウドファンディングサイト、『Kickstarter』にて資金調達中だそうですが、お値段167ドルだそうです。

紹介動画がこちら。




【ノイズキャンセリング的な機能はあるんでしょうか?】


デバイスを持たず、しかもヘッドセットしなくても通話できるというのはすごいですね。

現場でのやり取りにもってこい、な通話デバイスなんですが、マイクが6つも付いていたら周りの音を拾いまくるような気が...

ノイズキャンセリング的な機能が付いていたら、文句なしのアイテムになりそうですが。

あーだこーだ言ったところで、日本からは購入できないんですけどね。

こういうデバイスが世の中にはある、ということで。

【関連記事】


Wifi不要で、音のカギでロック解除する『JIIPKEY』(2019)

効果のほどが気になる!KDDI、岩盤反射で山奥でも4Gエリア化(2017)

いる?いらんか?やっぱいるよね...スマホをBluetoothでトランシーバー化する『PowerTalkie』(2018)




(株)ケイエフの瞬発・多段式 非火薬岩盤破砕システム NRC



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする