2020年11月24日

見た目がエグい、世界の掘削重機あれこれ。





なんだか生々しい...世界の、というかアメリカ?

【でっかい歯グルマで地面をエグるって感じ】


小太郎ブログが紹介していた、世界の掘削重機をまとめた動画がダイナミックです。

色んな重機があるもんだなぁ、とつくづく感心してしまうのですが、海外のこういった特殊重機的なものって即物的というか、見た目で解りやすくゴツくてちょっと怖いですね。

ではそんな掘削重機をご覧あれ。



巨大な歯車がついてたりすると、ちょっと怖いですね。
ここまでゴツいものはいらないけど土をほぐしたいなら、エアースコップをどうぞ。

【関連記事】


ネーミング、大丈夫か!?...傾斜角40度対応、急斜面用草刈り機『アラフォー傾子』リリース

1台で多機能、神戸市消防局、独自の災害対応重機『神消(しんしょう)34』運用開始

なんか、斬新...、ダム底を掃除する重機、メンツィムック社製スパイダーM545。

現場の痛車系? 日立建機、プロ野球12球団公式承認ミニショベル発売

気持ちいいけど、副作用がありそう...アメリカン・エクストリーム・農耕






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








ラベル:掘削 重機 海外
posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイント付く??ドローン活用の土木・建築現場における工事進捗管理サービス、楽天AirMap提供開始

定点観測。ついにビルが壁になってしまった。定点観測。ついにビルが壁になってしまった。 / Kanesue

※イメージ画像です。


楽天ってこんなサービスする関連会社があったんですね。なんでもやるなぁ。

【飛行ルートを予め指定して自動航行が可能】


PR Timesの伝えるところによりますと、楽天AirMap株式会社が、ドローンを活用した土木・建築現場における工事進捗の 管理を支援する新サービス「JobSight」(ジョブサイト)の提供を、11月18日より開始した、とのことです。

同サービスは記事より引用させて頂くと、
ドローンを活用した土木・建築現場の空撮および撮影した画像をクラウド上で一元管理するシステムを各事業者に提供し、土木・建築現場での作業進捗の記録や管理を支援するサービス

だそうです。

また、同サービスは長野県に所在する窪田建設株式会社にて、2020年8月より先行試験導入されており、砂防堰堤工事や橋梁補修、病院建設など実際の土木・建築現場ですでに活用されている、と記事は伝えています。

なお、ドローン操縦者の派遣およびドローンの機体の貸与有無は選択したプランにより異なる、とのことです。


【距離に応じてポイント貯まったら楽しいのに。】


楽天って色々やってるんですね。

まさか、土木・建築の分野で楽天の名前が出てくるとは思いませんでした。

少子高齢化、業界の慢性的人手不足もあり、こういうサービスは今後需要が高くなるかもしれません。
費用対効果の問題はあるでしょうけど。

楽天グループなので、ポイントでも付くのかと思ったりしたのですが、そこには触れてないのでポイントとかは付かないんですかね。

ドローンの移動距離でポイントとかついたら面白いのに。^^;

詳細は記事または同サービスサイトでご確認ください。


【関連記事】


遠隔管理が主流となるか?...現場アバターシステム開発 芝浦工業大学と川田工業

多発・強力化する自然災害...防災新サービス続々

AIカメラ、ヤラかす...サッカーの試合でボールと間違えてアレを追っかけてしまう。

そこはまだダメなんや...テスラの弱点見つかる。

もうひと押しほしかった...室内ドローン搭載のホームセキュリティ『ring』



(株)ケイエフの簡易吹付法枠 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする