2020年12月01日

こうなっていたのか...自分で継ぎ足して伸びていくタワークレーンの仕組み





仕組みもさることながら...

【ちょっと心配になる細さ。】


小太郎ブログで紹介されていたタワークレーンの仕組みを紹介したCG動画が興味深いです。

自分で骨組みを継ぎ足して上へ上へと伸びていくわけですが...とりあえず動画をどうぞ。



たまに台風とかで倒れたりしてますが、なんか解るような気がする...大丈夫なの?この細さと土台の小ささって思ったりするのですが。

まぁちゃんと計算されてるので、ある程度は大丈夫なんでしょうね。

色んな重機がありますね。

小太郎ブログで紹介されていたおもしろ重機をもうひとつ。
こちらもこういう仕様なんですかね?それともこれはドライバーの技ですか?




【関連記事】


見た目がエグい、世界の掘削重機あれこれ。

気の遠くなるような作業...中世の橋の作り方をCGで再現した映像

いつ使う、この技?...大きいタイヤがあれば切り株を引っこ抜ける技

こんなのがあるのか!?国交省の防爆バルーン搭載車両がかっこいい。

1台で多機能、神戸市消防局、独自の災害対応重機『神消(しんしょう)34』運用開始







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

逃げれない...ロッククライミング中に落石 上富良野岳 北海道

Rock climbers above Cala FuiliRock climbers above Cala Fuili / NH53

※イメージ画像です。


このところ東北、北海道はお天気宜しくなかったですし...

【命に別状はない】


NHK newsの伝えるところによりますと、28日午後、大雪山系の上富良野岳で40代の男性がロッククライミング中に落石に遭い、頭にけがをして救助された、とのこと。

男性は6人グループで上富良野岳に入山してロッククライミングをしており、ロッククライミング中に落石に遭遇、男性は頭から血を流していたが命に別状はない、と記事は伝えています。

【寒くなってくるし、山は要注意】


ロッククライミングしてるときに落石に遭遇したら、どうしたらいいんですかね?
逃げようがないと思うのですが...装備で守るしかないかと。

今年は11月でも夏日があるなど、気候的には比較的暖かかったかもしれませんが、ぼちぼち寒くなってきていますし、今週は確か日本海側や東北、北海道は結構強めの寒気が入ってくると天気予報で言っていたように思います。

山に入られる方はしっかり装備を整え、行楽などの場合は天候によっては見合わせたほうがよいかもしれません。

年末も近いことですし、新年を楽しく迎えるためにも災害リスクを少しでも避けるように気をつけて行動しましょう。


【関連記事】


予防は大事...国道走行中に落石が直撃 県に1900万円の支払命令判決 奈良

先週末は意外と北と南で豪雨被害...いわき市で土砂崩れ、沖縄で落石

行楽シーズンだけに怖い...名所「茶釜の滝」で落石が当たる事故 秋田

落石、怖いわ...川遊び中に強制的にダイブさせられる羽目になった男 ボリビア

先週末も各地被害...二戸市では落石が走行中のタクシーに直撃



(株)ケイエフのサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする