2020年12月10日

インテリアとしてもいいかも、天気によって形や量が変わる『ストームグラス』

stormglassstormglass / dubna30

※イメージ画像です。


割と簡単に作れそう。

【純正素材で作るのは難しいようですが...】


ストームグラスってご存知ですか?

ガラス瓶の中で雪が降るインテリアオブジェに似てますが、もっとちゃんとした機能があって、気温や気圧によって瓶の中に結晶が出来てくる、というヤツらしいのです。

詳細はキナリノというサイトで紹介されているので、そちらを参照頂ければよいかと思いますが、説明を少々引用させて頂くと、
ストームグラス(天気管)は、19世紀のヨーロッパで主に航海士が使っていた天候予測器で、現在ではしずく型のタイプはテンポドロップとも呼ばれ、おしゃれで神秘的なインテリアオブジェとして親しまれています

という代物です。

インテリア雑貨屋さんとか、ネット通販もで3000円弱で購入可能ですが、自分で作ることも出来るようです。



純正の薬品は入手困難なようですが、代用品でも出来るようですね。

気象の状況によって、結晶の量とか形とかが変化するようなので、お部屋に一つあると楽しいかも。

冬のこの時期は、お部屋の中で雪が降ってるような雰囲気を醸し出すことも出来るので、楽しいかもしれません。

生活情報ブログで詳しい材料等の説明があるので、冬の工作にどうぞ。

Daily Portal Zでも失敗談含め、diyした記録があるので、そちらも参考にどうぞ。


【関連記事】


すごいな...『現場猫』のぬいぐるみをリアルに作っちゃった人、現る。

最悪な設計だが、別のところならアリかも...パズルのようなキッチンが発見される。

かっこいいけど、どうなん?というサイバーパンクなマスクを作った猛者が現れる。

畳んで輪ゴムつけるだけ、のマスクDIY方法

ナイスアイデア!ちょっとした工夫でおもしろコップができる映像







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽量、薄厚自在な空気ベストをワークマンが出している、らしい。


ワークマン 空気ベスト

※画像はhide-san氏の動画チャンネルの動画からキャプチャさせて頂きました。

空気満タンにするには、ちょっとひと手間かかるようですが、面白い。

【空気の調節、抜け防止も大丈夫】


くらテクの伝えるところによりますと、ワークマンが斬新な防寒ベストを販売している、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、空気ポンプを標準装備し、服の中に空気を閉じ込めて断熱する、その名も「空気ベスト」だ、そうです。

購入して解説してる人の動画があったのでどうぞ。



主な特徴としては、縫い目がないので防風にもなる、エアーは手動で入れられる、空気圧は自分で調節可能、エア抜け防止機能付き、とこんなところのようです


そして気になるお値段が2900円(税抜)。

【素材が気になる。】


なんせ空気で膨らませるタイプのベストなので、ちょっと鋭利なものに接触して破れたら一巻の終わりです。

破れにくい素材なんだろうか?それとも、ベストなんで、上からなんか羽織るからそこは気を使ってません、仕様なんですかね?

現場作業者なら、軽くていつてもあったか仕様に出来て、熱くなったらへこませる、と作業するにはよいアイテムではないかと思います。

素材が割と丈夫なら。

空気の層で防寒はなかなかおもしろい発想ですね。
購入出来たらラッキー、という感じでしょうか。

ただ、膨らませるのに5分ぐらいニギニギしないとダメっぽいですが^^;

個人的にはベストというファッションアイテムが今ひとつ理解できません。
腕寒いですやん...^^;

【関連記事】


雨が降り、雪が舞う、話題のワークマンのファッションショー『過酷ファッションショー』

被災地なんかにもあるといいかも...廃棄生地で作られた『シェルタースーツ』

出来れば使いたくないが、防刃は日本でも必要かも...防弾ベスト装備のバックパック『RTG Backpack』

水洗いOKで最長16時間暖かさ持続のベスト「Warm Geek Best」がクラウドファンディングに登場(2019)

少々高めだが軽量・速暖なのでありか?日本製カーボンファイバー使用の防寒ジャケット『HOMI』(2019)



(株)ケイエフの安全確保アイテム



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする