2021年02月03日

ちょっと新しいか?布で覆われた癒やし系ペットロボ『「NICOBO」(ニコボ)』パナソニック開発




アイボとか好きな人にはウケそう。

【謎のオナラ機能搭載】


AI+by ITmediaの伝えるところによると、パナソニックは2月1日、同居人のような雰囲気で、利用者の心を癒やしてくれるペットロボット「NICOBO」(ニコボ)を開発したと発表、2月16日から、クラウドファンディグサイト「Makuake」でプロジェクトを始める予定、だそうです。

まだ「NICOBO(ニコボ)」プロジェクトページ(MAKUAKE)が立ち上がっていない(2月16日13時から開設らしい)ので、詳細は分からないのですが、記事によると、
人の優しさや思いやりを引き出す“弱いロボット”を提唱してきた、豊橋技術科学大学の岡田美智男研究室との共同研究から生まれた。(中略)なでるとしっぽを振ったり、寝言を言ったりオナラをしたり、ぼーっと一人でマイペースに過ごすこともあるという、同居人のようなロボット

だそうです。

イメージ映像が公開されています。



ガンダムに出てくるハロみたいな?

個人的には、いまのところAlexaが最高のパートナーになるんじゃないかと思うんですけどね。




【関連記事】


モーター系アイテムが捗る!磁石のチカラで非接触で歯車を回す。

海外では多い、巨大な建物がまるっとそのまま移動する映像(2020)

いります?これ??...あの会社が『家庭用』コウモリ型ロボを発表した、らしい。(2020)

ネーミング、大丈夫か!?...傾斜角40度対応、急斜面用草刈り機『アラフォー傾子』リリース(2020)

ついにケモナーロボ『Spot』くんが購入可能に!?しかもネット通販...(2020)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エグれてる?アメリカ西海岸、州道一号線で発生した土砂崩れが酷い。




すごいエグれてる。

【ガードレールとかないのね。】


小太郎ブログで紹介されていた、米西海岸で発生した土砂崩れのドローン映像がエグいです。

先月1月29日にアメリカ、カリフォルニア州の海岸沿いを走る州道1号線で発生した土砂崩れだそうです。
崩れた真ん中が谷みたいになっちゃってますね。水もドボドボ流れてます。



メ〜てれもこのニュースを取り上げており、
この地区では2017年にも大規模な土石流が発生し、復旧までに1年以上かかった

と伝えているので、土砂災害が多い地域なのかもしれません。

日本も先般の大雪の後、気温が上下しており雪解けが進んでいるものと思われますので、土砂災害には要注意です。
そう言えば、近畿県ではこのところちっちゃいですが、地震も発生してますしね。
防災情報をこまめにチェックしておきましょう。

【関連記事】


雨の影響かしら...国道168号で崩土が発生 奈良県十津川村

中津の国道沿いの斜面崩れる 大分

雪解けや雨が原因?...和田川沿いで土砂崩れ 富山



(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!




(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする