2021年02月09日

クラウドファンディングされてる商品をリアル体験するショップ開設 大阪梅田HEPFIVEで



※画像は合同会社SHeLFのCampfireサイトよりキャプチャさせて頂きました。

いいなと思った商品が出店されてたら、いいかも。

【2021年6月24日〜7月20日オープン予定】


techable.jpの伝えるところによりますと、合同会社SHeLFが、2021年6月24日〜7月20日の期間、クラウドファンディング発の製品のみを取り扱う「体験型クラウドファンディングストア」を大阪梅田HEP FIVEにて開催予定だ、とのことです。

詳細は記事または同ショップオープンに向けて開設されている、クラウドファンディング・サイト『Campfire』のページにてご確認頂ければよいかと思いますが、クラウドファンディングに資金調達・応援募集しているプロダクトばかりを集めたリアルショップをオープンする予定だそうです。

開店予定のショップに出店者のスタッフはおらず、スタッフの代わりにタブレットが置かれ、その製品の特徴や制作までのストーリーなどを伝えるという仕組み。

ショップ開店に併せてクラウドファンディングサイト『Campfire』にて応援クーポンを販売。

クーポン購入のリターンとしては、出店が予定されている、最先端電動バイクや電動トゥクトゥクの優先試乗権や、ストアやECサイトで使用可能なクーポンなど、だと記事は伝えています。

出店予定のプロダクトを一部記事から引用させていただくと、
・過去にMakuakeで2度にわたり1億円以上の支援額を集めたglafit株式会社から、最先端電動バイク2点が出展

・錦城護謨株式会社は、力を入れて握るとグニャっと曲がる「シリコーンロックグラス」を出展。

・HACES JAPANからは、背負うと実際の重さの50%しか感じないバックパック「ABLE CARRY」

など、12プロダクトが出店予定だそうです。

ストアではさらに50種類以上のプロダクトが体験可能になる予定だ、と記事は続けています。

【プロダクトを買うこと前提のクーポン販売】


ネット上でイメージ動画であったり説明動画を見るだけで購入を決めるのは、ちょっと敷居が高いクラウドファンディングのプロダクトですが、リアルに触れる、体験できるとなると一気に判断がしやすくなります。

今回のキャンペーンクラウドファンディングで販売されるクーポンは、10000円の支援で同ショップまたは特設ネットショップで使える1,3000円分のクーポンとなっているので、9割がたどれかのプロダクトを購入決定してる人にはお得。

さらに同キャンペーンページでは、主催する合同会社SHeLFのメンバーとのサウナ座談会クーポンや食事会クーポンといったユニークなクーポンも販売されています。

ちなみに、同社のメンバーは全員20才以下、だそうです。若い...

ともあれ、どんな製品があるか、とりあえずはサイトを覗いてみてはどうでしょ?
欲しい物が見つかるかもしれませんよ?


【関連記事】


マスク常用化社会では有望、課題もあるけど...スマホとつながるマスク会話補助アイテム『C-face』

これいいかも...タッチパッドとマウスを「一体化」させた小型無線キーボード

たった3ミリの素材で-40℃まで対応...お値段もなかなかの『エンデヴァージャケット』(2020)

ありそうでなかった?...スマホを本格的な水中カメラにするアイテム『HotDive』(2020)

これは良い取り組み...新型コロナの影響で来園者が減った動物園・水族館の生き物にクリック募金ができる『Lover Zoo』(2020)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これはよい施策、葉山町、台風時のホテル避難に補助 神奈川

緊急?!緊急?! / 桑詩達

※イメージ画像です。

羨ましい。

【条件付きでひとり 宿泊費5000円】


カナコロの伝えるところによりますと、神奈川県の葉山町は4月から、大雨・台風などの発生時にホテルや旅館へ避難する町民に対し1人5千円の宿泊費補助を始める、とのことです。

記事によりますと、新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ避難所が密になることを避けるためで、大雨・台風時に町から警戒レベル3(避難準備・高齢者等避難開始)以上の避難情報が発令された期間の宿泊が対象、1人につき5千円か、宿泊費の2分の1のいずれか少ない額を補助する、と続けています。

【障害者、高齢者など条件つきだけど】


これは大助かりの施策ですね。

まだまだ新型コロナウィルス感染拡大がどうなるか、解らないですし、かと言って避難所に避難してと言われてもそこで蜜になることで躊躇する人もいるでしょうし。

事前登録制なので、もしもの際には躊躇なくホテルへGo!できるのもよいですね。
コロナ禍の防災施策として、各自治体さんは検討してほしいところです。

財源の問題もあるので、できれば国を巻き込んで、とか思ったり。


【関連記事】


国土強靭化、防災・インフラ整備に1兆2786億円を計上 国交省(2020)

マジか...環境にやさしくゴミ分別って、こういう事なんです、マットレス処分編(2020)

【注意喚起】まずは行政等に確認を...大分県日田市、被災した住宅ねらう不審な張り紙に注意喚起(2020)

頻発する豪雨に対応した土砂災害対策、老朽化インフラ対策に重点 国交省予算 総額8兆8609億円(2020)

ご存知ですか?...新型コロナウィルス関連の政府施策が多数発表されている件(2020)



(株)ケイエフの鳴ったら逃げろ!土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする