2021年02月18日

未来だわ...『realworld』とかいうVRアプリ





これは色々捗りそうです。

【ユーザーが世界中の“地図”を探索できるVRアプリ】


Moguliveというサイトで紹介されていた、VRアプリ『RealWorld』というアプリがすごいです。

記事の説明から引用させて頂くと、
「Realworld」は、マルチプレイヤー機能が搭載された「Google Earth VR」となることを目標に制作されているアプリ

だそうで、まだ開発初期段階のようですが、「Bing Maps」のデータが用いられており、クロスプラットフォーム(VRとARヘッドセットも含む)の導入も検討中だ、そうです。

ではそのすごいデモ映像をどうぞ。音楽が流れるので、閲覧場所によっては音量注意で。



マシンスペックをかなり要求されそうな動きですが、タブレットで普通にこういうのが出来るようになれば、最強ですね。

未来だわ...

【関連記事】


立体広告、マレーシアの場合。

多様性の世の中なので...ジェンダレスな合成音声『Q』爆誕

現場もテレワーク可能へ前進...スマホでダンプ動かせるシステム 実証実験成功

臨場感まで伝わるのが5G?...ローカル5Gを活用した無人化施工 熊谷組とNEC実証実験

なんだろ、このしっくり感...ロシア製サイバーパンクCGがやけに近未来な件(2020)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☁| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安全確保をしっかりと...林道の災害復旧工事で落石が作業員直撃 西都市

Landslide signLandslide sign / theglobalpanorama

※イメージ画像です。

地域によっては激寒だったりするので、現場作業の際は安全確認を。

【のり面の岩を除去する作業中の事故】


宮崎放送のニュースによりますと、10日午後2時半ごろ西都市の工事現場で作業中の男性の頭に岩などが直撃する事故があり、その後、男性は死亡した、とのことです。

記事によりますと、お亡くなりになられた男性は68歳のアルバイト作業員で、男性は命綱をつけ、ぶら下がりながらのり面の岩を除去する作業をしていたところ、頭上から岩や土砂などが落下し頭などに直撃、病院に搬送されるも約6時間後に死亡が確認された、とのことです。

【あんえいネットをご検討ください】


お亡くなりになられた方に哀悼の意を表します。
このところ気温の変化も激しいですし、寒い日は雪が降るぐらい寒くなり注意散漫になりがちですしね。

現場で作業される方はご自身の安全確保環境、周囲の状況などしっかり確認した上で作業を行いましょう。

弊社が取り扱っている、あんえいネットはこういう、のり面工事の作業員を守るための安全ネットです。
のり面工事をされる方はご検討ください。

【関連記事】


福島・宮城で震度6強、常磐自動車道で土砂崩れ、車が巻き込まれる 13日

20代作業員ふたり死亡...橋の耐震補強工事中 那須塩原

土砂掻き出しは危険...ホッパーからの土砂の下敷きになり死亡、新東名高速道路現場


(株)ケイエフの、のり面工事の安全ネット あんえいネット



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする