2022年01月12日

装置にお金がかかるのでは??SDGs時代のエコな遺体処理方法『水葬』



※画像は、CBC newsの動画よりキャプチャさせて頂きました。

すごく良い事づくめなのに、なんだろ、この違和感は??

【溶液で溶かして、骨だけ残る、そして溶液は肥料にもなる。】


カラパイアで紹介されていたSDGs時代の『環境にやさしい』遺体処理方法が、なんだかなぁ、という感じです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、記事よりその方法を引用させて頂くと、
 水と水酸化カリウムのアルカリ溶液で満たした加圧タンクに遺体を置き、90〜150度で加熱する。こうすると数時間ほどで体が溶け、骨だけが残るのだという。
 あとは骨を乾燥・粉砕して粉にしたものを埋葬する。

という方法だそうです。

この方法だと、火葬の7分の1のエネルギーですみ、有害な汚染物質は排出されず、また土葬のように森林が伐採されることも、防腐剤が使われることもない、水葬の後に残る使用済みの溶液は、塩とアミノ酸などが混ざった無害な有機化合物で、中和して水路に流すこともできるし、肥料として利用することもできる、んだそうです。

CBC newsの動画がアップされているので、どうぞ。



にしても、なんだかなぁ、という感じはしますね。
そして、この装置にすごいお金がかかりそうな気がするのですが。

どうです?ご自身の死後はこの方法で処理してもらう、というのは??


【関連記事】


基準はちゃんとある...2021年に人間の死体を堆肥化する施設ができる、らしい。(2019)

なんか、複雑...キノコに分解されて環境にやさしい?『インフィニティ・ベルアル・スーツ』、まもなく発売(2016)

こんなんもありですかね...死後樹木として...【Bios Urn】(2013)

死後の処理もエコ進む?液状化葬まもなく稼働(2011)

遺族も大変、遺灰をエコ埋葬する方法(2009)







(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中












posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

崖崩れ被害は山中だけにあらず...崖崩れが遊覧船に直撃 ブラジル





ここまで大規模なのはそうそうないとは思いますが。

【10人死亡、30人以上が負傷】


1000mgで紹介されていた映像です。

ブラジル南東部の渓谷で8日、崖の一部が剥がれて観光客らを乗せたボートを直撃した、とのことです。

映像はyoutubeではショッキングな映像となっているので、それを承知の上で見てね、という扱いになっているようです。



同事故は、jiji.comでも取り上げられており、地元警察当局者は9日までに10人の死亡を確認、さらに30人以上が負傷し、うち9人が入院した、と伝えています。

【対策のしようがない、という感じ。】


川に面した部分なだけに、おそらくノーマークなのでしょう。
不幸な事故と言わざるを得ないですが、日本でもこういった遊覧船で川下り的なサービスはあるので、ちょっと怖いですね。

かと言って、なにか対策できるわけでもないので、如何ともし難いところです。

こういう事故に遭わないことを祈るばかりです。


【関連記事】


年末年始に気になったニュース2022 その3

入ってる人がいなくてよかった...5m大の落石でトイレ半壊 昇仙峡 山梨(2021)

風化するのかな?阿尾城跡の岩盤崩落で立入禁止(2021)

巨石で防護柵崩壊...乙部町館浦の国道229号で道路脇の崖崩れる 北海道(2021)

場所的に今後も注意か?川根寸又峡線で土砂崩れ 71人孤立 静岡(2021)


(株)ケイエフのサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする