2022年01月17日

これは期待!誰でも人工衛星を使って撮影が可能になるサービス『スタースフィア』ソニー、JAXA、東大

EarthEarth / Kevin M. Gill

※イメージ画像です。

おもしろそう。

【価格は未定だが、内容により1万円ぐらいから】


Impress Watchの伝えるところによりますと、ソニーが、一般ユーザーが人工衛星に命令して地球などの写真を撮影できるプロジェクト「STAR SPHERE(スタースフィア)」を発表した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、同プロジェクトは、ソニーと東京大学、JAXAによる共同プロジェクトで、一般公開する「撮影シミュレーション」アプリによって、誰でも衛星に指示を出して撮影が可能、4K動画や静止画、HD動画によるライブ配信も可能になる予定だ、記事は伝えています。

また、価格について記事より引用させて頂くと、
提供価格は未定だが、一般ユーザーでも手が届く価格帯から、プロユースに向けた本格的なサービスまで検討しており、写真1枚で1万円程度から、貸切で数十万円などサービス内容によって価格は変動する予定

だそうです。

【サブスクでアクセスし放題、みたいにならないかな。】


撮影1枚に諭吉1枚となると、そうぱっぱかぱっぱか撮影できないですね。

興味深いのは、この人工衛星、衛星の高度を維持するための推進剤が水で、推進剤を使い切り、自然に落下するまでが寿命なんだそうです。

寿命までおおよそ2.5年だとか。

10月〜12月に人工衛星を打ち上げ、事業化するそうです。

楽しみですね。

【関連記事】


人工衛星軌道にお寺、できる...宇宙寺院「劫蘊寺」2023年に(2021)

CGみたいだ...ロケットの発射を宇宙から見るとこうなる。(2020)

カオスで不気味な雰囲気...国際宇宙ステーションから撮影された台風24号が話題。(2018)

あら、残念...Shooting Star Challenge 2020年に延期 広島(2018)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフが運営するウェビナー事業 KFカレッジ CPDS申請中








posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ご注意を...フルハーネス義務化、供給遅延で盗難、高値売買も

Fall protection symposium, July 8-9, 2014Fall protection symposium, July 8-9, 2014 / Western Area Power Admin

※イメージ画像です。


弊社でも、お客様にお待ち頂いている状況です。

【転売ヤーのいいカモに】


Money Voiceが労働安全衛生法の改正による、フルハーネスの市場動向について、取り上げています。

詳細は現場の方々の意見(Tweet)を含めて、記事をご覧頂ければよいかと思いますが、転売ヤーがメルカリなどで横行しており、新規格のハーネスかどうかを確認しなければ、中古品の購入は危険と呼びかけています。

また、現場での盗難被害も多発していることも取り上げています。

【原因は駆け込み需要だけにあらず】


移行期間含め、3年も猶予期間があったにもかかわらず、なぜこんな品薄状態になっているのか、というコメントも記事にはありますが、もちろん、ちゃんと準備してない会社が多く駆け込みとなったことも原因のひとつではあります。

しかし、この業界に限らず、日本は多くの製造品を海外の工場で作っていることもあり、新型コロナ感染拡大で海外の工場が稼働出来ていなかったり、コンテナ不足で船便が動かず部品が日本に入ってこない、というのも影響しているようです。

現場から不評なフルハーネスですが、やはり危険度の高い現場でお仕事されるわけですから、最終的にはそれが皆様の命を守ることとなるわけですので、そこは命を守るという意味で安全確保されたほうがよいかと思います。

ともあれ、現場などでのフルハーネス盗難には注意しましょう。

現状、どこに発注しても相当なお時間がかかっているのが現実なので、慌ててメルカリなど購入する場合は、十分規格や販売者をチェックして旧製品を掴まされたり、安全基準を満たしていないものを掴まされたりしないようにしましょう。

弊社も、のり面工事用のフルハーネスを取り扱っておりますが、やはり納期には結構な時間を頂戴しております。

【関連記事】


やっぱ大事。ハーネスがいかに重要かが分かる映像(2021)

ハーネスは大事...建設現場で鉄柱がドミノ倒し、ハーネスで作業員救われる 米ボストン(2021)

事故事例のデータベース『職場のあんぜんサイト』by厚労省がヨサげ(2020)

外国製ハーネスについても言及...「墜落制止用器具に係る質疑応答集」を改訂 厚労省(2019)

厚生労働省の墜落制止用器具啓発リーフレットが詳細になっている件(2018)

フルハーネス義務化で『安全帯』の名称が変わる!、労働安全衛生法を改正した施行令で。(2018)




(株)ケイエフののり面作業用および墜落制止用器具



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフ運営のウェビナー事業 KFカレッジ 毎回CPDS申請








posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする