2022年09月05日

すごい、これはよい技術...図面に書いた構造物のパーツが動かせるデザインツール





やるな...すごいかも。

【描いたパーツの可動部分をその場で動かせる。】


レバテックLABで紹介されていた「Rapid Design of Articulated Objects」というツールがすごいです。

韓国KAISTの研究チームが開発したソフトらしいですが、多関節型オブジェクトのコンセプトスケッチを描いている最中に、そのオブジェクトの部分的な動きをインタラクティブに操作できるデザインツール、だそうです。



設計段階での問題点も見つけやすくなるでしょうし、これはよいですね。

タブレットレベルでこんな事が出来るようになったら最強ですね。


【関連記事】


将来的に何に使われるんだろか?...疑似『耳元フー』感覚を再現する技術を開発 東大

防災・減災のための保険爆誕?ICTセンシング技術活用で斜面などの災害予兆検知などの共同研究開始 損保ジャパンなど3社

物理エンジン使用の高精度自立施工シミュレーター開発、VMC Motion Technologies社(2021)

消火訓練用VRがいろんな意味ですごい。(2019)

物理エンジン、楽しい...漫画でよくみる『ぐるぐる足』はどのくらいの速さか?(2018)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー CPDS申請中





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイス、おばあちゃん、巨大落石から老婆避難成功、家屋は倒壊 中国 雲南省



※画像は、ANNNewsCHの動画からキャプチャさせて頂きました。

真正面なのがよかったのかも。

【直径2メートルの巨石】


yahooニュースの伝えるところによりますと、中国雲南省で巨大落石が老婆を襲う映像が公開された、とのことです。

8月29日、老婆は斜め上に異変を感じ、早くに避難したため無事だったが家には大きな丸い穴が開いてしまってた、と伝えています。
その映像がこちら。



【落石も多いな、中国】


なんでも爆発する中国ですが、巨石の落石も多いですね。
おばあちゃんが無事でなによりです。にゃんこも無事だったようですし。

対岸の火事ではなく、日本もこのところ、大雨の日が続いており、地盤が相当緩くなっているので、いつどこで落石、土砂崩れが起きてもおかしくない状況です。

山間部でお仕事される方、山間部を移動される方、山間部周辺にお住まいの方は、周囲の状況に注意しておきましょう。

【関連記事】


登山する人は要注意を...北アルプス北穂高岳で落石が登山者直撃、男女二人が負傷

ルパンか!?中国で大規模土砂災害発生、トンネルから脱出する車が映る。

雪山で落石が起こるとこうなる、という映像

これはエグい...JR飯田線で落石、一部終日運転見合わせた 31日

異変に気づいたのか、あやうく土砂に飲み込まれるところ間一髪回避出来た男



(株)ケイエフのサビない落石防護・かご・高耐久線材 トワロンIRワイヤ




(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする