2022年09月20日

これは斬新、ドラム回転式の調理器具が爆誕『CHEFDRUM(シェフドラム) 』



※画像はImpress Watchの動画よりキャプチャさせて頂きました。

お値段もそこそこですが、色々捗りそうでよいですね。

【手放し、少量の油で揚げ物も】


家電Watchで紹介されていたアイリスオーヤマから発売になる自動かくはん式調理機 CHEFDRUM(シェフドラム)がよい感じです。

同製品は記事より説明を引用させて頂くと、
本体の角度を0/30/50度の3段階に傾けられ、内なべが回転する電気調理鍋。傾けて回転させることで鍋を振ったり、かき混ぜたりする動作を再現。食材をムラなくかくはんできるため、焦げ付きにくいほか、少量の油で食材を揚げられるとする。

だそうです。

同記事に動画があったのでどうぞ。



実売価格が7万前後の予測らしいので、そこそこのお値段ですが、機能の内容からしたら、お安いかも。
高齢化と単身化が進む日本ではよいアイテムになりそうです。
ほしいわ。

【関連記事】


本場は火力が違うのよ...なるほど納得、中華料理の火力ってすごい、という映像

将来的にはこれで一本化したい...停電時には手に持てば懐中電灯になる電球『tsuita』

太陽光ローストで車1700台分のCo2年間排出量を削減に成功したグリーンチリ焙煎実験 米ニューメキシコ州

ざ・大工道具クッキング(2021)

【人柱企画】日本製だとやっぱキツいか?一石二鳥のバーニングツナ缶メシは実用的か!?(2017)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー CPDS申請中





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のり面の間に足挟まれる事故発生、道路のり面の補強工事 山形県酒田市

ショベルカーショベルカー / nubobo

※イメージ画像です。

負傷された方に、お見舞い申し上げます。

【作業員は全部で4人、うち2名が負傷】


TBS news DIGの伝えるところによりますと、15日午前、山形県酒田市で、道路ののり面の補強工事をしていた作業員2人が油圧ショベルのバケットとのり面の間に挟まれ、足の骨を折るなどの重傷を負った、とのことです。

記事によりますと、現場は山形県酒田市の田沢川ダム管理所近くの山林で、作業をしていたのは28歳と58歳の男性会社員2人、そして別の作業員が油圧ショベルカーを操縦していた、とのことです。

【季節の変わり目でもあるので、十分注意を。】


連休前の事故だけに辛いですね。

季節の変わり目であり、台風や厳しい残暑など注意散漫になる要素も多いので、現場作業される方は十分注意しましょう。

今週末はまた3連休となるので、気を引き締めて事故が発生しないようにしましょう。

【関連記事】


職場のコミュニケーションが事故を減らす、という動画

高圧線近くの木をちゃんと処理しておく事は大事だ、と気づかせてくれる映像

安全対策装備品がいかに重要か、を的確に示す事例が撮影される。

お子さんのいる方必見、子供ならやりかねないエスカレーターの事故映像

重機で遊んではいけません...フォークリフトでブランコ遊び、女児死亡


(株)ケイエフのリモコン式無人掘削工法 セーフティークライマー工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする