2022年11月11日

元データがいるけど、こうなれば地下埋設物などの点検や工事が捗るAR




構造物の設計データは必要になるが。

【地面の下はこんな感じ、みたいな。】


@van_eng622氏のTweetより。

埋設された部分を拡張現実(AR)表示してしまう、というAR映像。



道路の下に埋まってるものが全部表示さたら良いのに。
データ入れ込むのは大変だけど。

これがスマホレベルで見れるようになると、メンテナンス業務がはかどりますね。


【関連記事】


すごい...未来のインテリアデザインはこうなる、のか??

コンクリート蓋を少労力で移動させる一つの賢いやり方

将来的にはこうなるのか...AR(拡張現実)を利用した展示会が面白そう。

定点観測が捗るな...同じ構図を簡単に撮影できるAR試作(2021)

もう柱は傷つけない! ARで子供の成長を管理・比較できるアプリ『せいくらべ』(2021)



(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする