『新種の』地震が現る、その名も『ハイブリッド周波数波形地震』


Photo credit: Gerry Dincher on VisualHunt

※イメージ画像です。

言われてみれば、そうかも。

【地下への人間の干渉が、大きな地震の誘発に繋がる可能性】


シェールガス田の掘削で周辺や、あるいは離れた場所でも地震が発生することが確認され、問題となっていますが、ナゾロジーで『新手の』地震が確認されている、と伝えられています。

その名も『ハイブリッド周波数波形地震』。

詳細は記事でご確認頂ければよいかと思いますが、この地震の特徴は、非常にゆっくりとした揺れで、しかも通常は7秒程度で収まる揺れが、10秒以上と長く続く、と記事は伝えています。

さらに、特徴を記事より引用させて頂くと、
水圧破砕によって地中に大量の水が浸透することで、地震エネルギーを放出しないゆっくりとしたすべりが地中に生み出されることで始まり...(中略)...近くの断層に応力変化を引き起こし、それが蓄積されて大きな地震を引き起こす可能性がある

とのことです。

ほかにも記事では二酸化炭素を地中に埋める事などの環境対策について触れていますが、上記のような新しい地震も環境問題になるかもしれない、と結んでいます。

【ある程度の犠牲は必要かも】


すべてまるっと納めることは不可能なので、どっかに負荷がかかるのは多少仕方ないとは思うのですが、原因が解ってきたら解決する方法は模索しないといけないでしょうね。

日本ではシェールガス掘削は一部の地域だけのようなので大きくは影響しないでしょうけど。
地下をあまり弄くると、ヤバいということは覚えておいたほうがよいでしょう。

【関連記事】


すごい!と思ったけど課題も...洪水対策を施した水陸両用ハウス

超高層ビルの屋上にプールを設置して地震が起こるとこうなる、映像

阪神大震災を想起させるような被害、台湾でM6.9の地震 発生時映像まとめ

週末は雨の可能性でさらに注意、震度6弱の地震で『軍艦島』で土砂災害

西日本も雨の影響? 福島でも土砂災害、地震で被災の橋崩落



(株)ケイエフの土ほぐし機 エアースコップ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする