2023年01月18日

おまえもかい!?飼い犬がダブルで泳げないタイプだった、件





なにかに引き寄せられるのか?

【泳げないのになぜかプールに飛び込むワンコ✕2。】


@nftbadger氏のTweetより。

泳げないワンコを助けたら、もう一匹が飛び込んできて、そっちも泳げないタイプで、おまえもかい!?と思っていたら、先程助けたはずのワンコが再ダイブするという悪循環。



飼い主、完全に弄ばれてる感じですか?


【関連記事】


ヤリようによっては日本でも可能か?わんこと一緒にやるパーティーゲーム(2022)

見た目通りの極悪非道な脅しいーぬ、現る。(2022)

おい!?...餌を横取りされたカエルのリアクション(2022)

世も末...タイでは犬も詐欺を働くらしい、という映像(2019)

マジか!?...わんこの泳ぎは犬かきだけじゃなかった件(2017)






(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー CPDS申請中





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

週末は引きこもりがよいかも、20日頃から記録的寒波来襲で雪が降らない所でも雪になるかも


Photo credit: Norio.NAKAYAMA on Visualhunt

※イメージ画像です。


今日もそこそこ寒いのに...

【物流ストップ、停電、水道凍結に注意】


tenki.jpの伝えるところによりますと、今週末からは今季一番強い寒気が流れ込む予想で、その寒気は「記録的」となる可能性がある、局地的なドカ雪や、普段、雪の少ないエリアでの大雪、広範囲の水道凍結など、太平洋側のエリアも大雪や低温への備えが必要になりそうだ、と注意喚起しています。

詳細は記事を読んで頂ければと思いますが、ポイントは「上層寒気」、「下層寒気」の両方が強い寒気となり流れ込むそうで、「上層寒気」が強いと短い時間にたくさんの雪が降る、また「下層寒気」が強いと太平洋側など、普段、雪の少ないエリアも含めて広い範囲で大雪となる傾向にある、そうです。

気象状況はまだ変わる可能性もあり、不確実な部分はあるものの最新の気象情報をチェックし、大雪や低温などに備えてください、と記事は続けています。

【今のうちに備えを。】


あまり雪が降らない大阪でも大雪になる可能性がある、というぐらいの強い寒波らしいので、暖房対策や停電、食料の備蓄などチェックしておきましょう。

大雪になると物流が滞ってお店に食品が届かない、ということも考えられます。
また、なにより停電になった場合、どうやってこの寒さを凌ぐか、を考えておいたほうがよいでしょう。

【関連記事】


やはり冬季は転倒事故が倍になる...気象情報活用し冬期災害防止へ、山形労働局(2022)

将来的には必要になるかも...発電量予測値と日設備利用率を算出『太陽光発電予報』(2022)

山間部を移動されてる方は特に注意、『冬用タイヤ準備前線』発表 日本気象協会(2022)

過去40年分、各自治体ごとの気象データがグラフで見れる、気候変動気象データ提供システム無償公開 千葉大学(2022)

9日から10日にかけて東京でも10センチ積雪の恐れ、札幌の雪は災害レベル(2022)


(株)ケイエフのスーパーセーブロープ



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請





posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする