2024年03月25日

透過型LEDディスプレイ、というのがすごい件





ホログラムかい!?と思われるぐらいクリア。

【網戸にしたい。】


@nomad_suzuki氏がXポストしていた動画がすごいです。

新透過型LEDと記されていますが、ポストについているコメントに
仰る通り、ネット状になっているLEDディスプレイです。

とあります。



この発光している線にどうにかして虫を寄せ付けない効果を追加して、網戸に出来ないですかね?
電気代はかかるけど破れなくてよいと思うのですが。

【関連記事】


巨大ディスプレイってこうやって出来ている。

いやいや、トイレ行こうよ、究極のゲーミングチェア、見つかる。

未来の建設業界はこうなる?QRコードを使った拡張現実

カタツムリ?未来のトイレがなかなかかわいい件(2023)

そんな簡単なの?スマホの映像を簡易ホログラム化する方法(2023)





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 協賛企業随時募集中





posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

環境負荷も低い、土中の微生物で地盤を固める新技術を開発 東大などの研究グループ



※イメージ画像です。

記事に同研究のイメージ動画もあります。

【炭酸カルシウムを作り出し、固める】


NHK newsWebの伝えるところによりますと、東京大学などの研究グループが土の中にすむ微生物の働きを増進させて地盤を地下深くまで固める新たな技術を開発した、とのことです。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、一部記事の説明を引用させて頂くと、
カルシウムと食品添加物にも使われる栄養剤を土の中に注入することで、もともと生息している微生物が貝殻の成分である「炭酸カルシウム」を作り出す働きを増進させて、地下深くまで地盤を固めるもの

だそうです。

将来的には、地震による液状化対策や、有害物質で汚染された土壌の封じ込めなどにも応用したい、と記事は伝えています。

【土砂災害の対策にも使える?】


うまく微生物をコントロールして土砂災害対策とかにもならないですかね?

微生物が言うこと聞いてくれないかもしれませんが。
関東ローム層みたいな土壌にも使えるのかも気になるところです。

すでに特許も取得済みということなので、市場に出てくるのも時間の問題ですかね。

【関連記事】


風化土砂崩れの原因ってこれ?猛暑と干ばつが「土壌の温暖化」になっている、というお話。(2023)

植物が元気なら時間、気候に関係なく発電、「植物発電」体験スポットを期間限定オープン Botanist(2022)

汚水処理もロボットの時代!?重金属を回収するナノロボット開発される(2022)

にしてもなぜパンツ!?スイスでネタのような土壌検査が行われる。(2021)

うまく機能してくれるのかが見もの...微生物コンクリート自己修復技術の今(2020)



(株)ケイエフののり面緑化工法 植物誘導吹付工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 協賛企業随時募集中



(株)ケイエフ、めるまが配信中 配信登録はこちら



(株)ケイエフといさぼうネットが共同で運営のウェビナー事業 K&iウェブアカデミー 毎回CPDS申請







posted by ケイエフ at 09:00| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする