2008年07月29日

エコ・アクション・ポイントって機能してる?

昨日は、突然の雷雨でびっくりしましたねぇ。
関西各所や北陸方面では、河川が氾濫するなどで被害が
発生しているようです。皆様のお住まいの地域は大丈夫だった
でしょうか?

昨日のケイエフ地方は、16:00過ぎあたりから空が真っ黒になり
稲光が空を走りまくってました(汗)。怖いですね。
天気予報士の話だと、にんじん雲なる、にんじんの形をした雲が
発生するとこのような突発的な雷雨になるらしいです。

夏休みということもあり、お子様をつれて水辺に遊びに行かれる方は
空模様を頻繁にチェックして、雨が降りそうなら、水辺から撤退しましょう。

さて、kersolというサイトに『エコ・アクション・ポイント』についての
記事が掲載されていたのですが、皆様はエコ・アクション・ポイントという
制度をご存知でしょうか?

これは、環境省の行っている事業で、早い話が国が認定した、省エネ
商品や地球温暖化防止に繋がるサービスを消費者が利用すると
それに応じてポイントを付与し、このポイントで消費者は色んな商品と
交換できたりする事業です。

これがなんだか分り難い。(私だけ??)
消費者が省エネ商品やサービスを利用することにより、ポイントを
貰えてそれでまた別の商品を貰えたり、サービスを受けたりできる。
消費者にとっては、Co2削減に貢献できて、お得感満載。

一方、ポイントを提供する企業側は、環境配慮型の企業として社会
貢献できるので知名度を上げることができるのは、わかるのですが
これができる企業はそこに原資を投入できる大手企業となってしまい
ます。

しかし、日本のほとんどは中小・零細企業で構成されているので
先立つものがない小さな企業としてはそこに入っていけないのでは
ないでしょうか?
ということは、どれだけこのシステムが社会に浸透するか、いささか
疑問と思ってしまうのですが...
(認識が間違ってる??)


なぜこんな風に思ったかというと、エコ・アクション・ポイントの
公式サイト
がなんだか、とっても寂しい状態だったからなのです。
ホーム以外の項目のページが開けなかったり、どこでそのポイントを
発行してるのか、わからないんですが...

個人的には、家電などに関しては省エネ機器に買い換えると間違い
なく、年間の電気使用量は減り光熱費の削減に繋がるので、もし
率先して買い替えをさせたいなら、何%か補助してあげれば、あるいは
現在使用中の古い機器を無料で処分してあげるようにすれば
エコ・ポイントを発行しなくても消費者は買い換えるのではないか、と
思ったりするのですが、皆様は如何お考えになりますか?





※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

駐車場を緑化しませんか?エコクールパーキング by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



posted by ケイエフ at 10:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック