2009年02月04日

ケイエフ プロジェクト2009 第一弾 水都 大阪2009 イベント協力速報

年末にちらっとお伝えしました株式会社 竹中工務店さまとのコラボレーション
企画が動きはじめましたので、速報をお伝えします。

○コラボレーションの経緯

竹中工務店さまにて、地元大阪を応援したいという企画から、大阪の企業が
製造して、 大阪の企業が販売する企画商品を作りたい、ということで土木業界
ではお馴染みの 土のう袋の新たな可能性を追求する商品を開発することに
なったそうです。
その販売元として弊社にお声がけをいただきました。

○活動内容

というわけで、具体的に何をするかというと、最終的にはこの土のう袋を使った
商品が出来上がる予定ですが、その前に来る2009年8月22日より開催される
 『水都 大阪2009』というイベントのアートプログラム『水辺の文化座』の中で
竹中工務店さまが 「(仮称)水彩アート 土のうでポン!」というプログラムを
企画・運営 されます。
そのイベントのお手伝いを弊社はさせて頂くこととなりました。

イベントの内容は、親子で工作と絵画を楽しみながら水辺の防災にも関心を
もってもらう体験型ワークショップです。
土のう袋に水性絵の具を入れて、下絵がかかれた巨大絵画にスタンプして
色をつけ、最終的には巨大な絵画を一枚仕上げよう、というものです。
出来上がった巨大絵画は、ポストカードにして参加者に配布される予定です。
(あくまで企画段階のお話しですので、なんらかの変更があるかもしれませんが)

竹中工務店さまが出展されたイベントでの土のう袋の使用例そこで使われる土のうが、竹中工務店
さま考案の土のう袋です。
別のイベントで実際に使った写真を
ご提供いただきましたので、アップして
見ました。

写真のイベントでは、花壇のように
使用されていますが、エコバッグとして
使ったりと使用方法はさまざまな可能性
を秘めています。

上記の”土のう花壇”(って勝手に呼ん
じゃっていいのかしら...)、
竹中工務店さまの社内では、すこぶる
好評で、各フロアから、うちも、うちも、とオーダーが殺到したとか...

竹中工務店さま社内で大好評の”土のう花壇?”この土のう袋、ポリプロピレン
という素材で出来ており、
カーペットの基布の廃材を
再利用した、リサイクルな商品
なのです。

まさに弊社の事業テーマで
あります、
”環境・防災・リサイクル”に
ぴったりな商 品です。

ちなみに、『水都 大阪2009』は
2009年8月22日から52日間
行われますが、その間の3日間が
竹中工務店さまの出展期間となり、
これがいつになるのか、まだ決まって
いませんので、コラボの進捗状況と共にお伝えしたいと思います。

関連記事

2008年 ケイエフまとめ

選んでうちエコ ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。
posted by ケイエフ at 10:08| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出展・イベント参加レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック