2009年02月16日

晴れていればいつでも充電の時代に?サムスン、太陽電池駆動の携帯を発表

先週末の初夏のような天候はどこへやら...週明けから
またまた冬に逆戻りですね。
なんだか、こうコロコロ気温が変化すると、体調管理が
大変です。

週末にちょっと前に話題になった『The Happening』という
映画を見たのですが、正直よくわからない映画なのですが
地球温暖化が原因かも!?という部分に触れています。
作品としては個人的には...う〜ん...という感じです。(汗)
興味のある方は一度ご覧になってみては如何でしょうか?
ただし、かなりショッキングな映像が出てきますので、おこ
ちゃまや心臓の弱い方は要注意かも、です。

さて、韓国のサムスンが太陽電池駆動の携帯電話を発表した
そうです。
technobahnの記事によりますと、この太陽電池駆動の携帯電話、
筐体の背面にソーラーパネルが設置されており充電できるだけ
でなく、筐体はウォーターボトルの再生素材、パッケージも
リサイクルペーパーを採用するなど、地球環境保護を意識した
製品に仕上がっているようです。

さらに、消費電力を最小にしてCO2排出を最小に押さえるために
ワン・クリックで「エコモード」入りをする機能や、歩行距離に
応じて自動車などを使って移動した時に比べてどれだけCO2削減に
貢献したかを数値で示す「エコ・ウォーク」なる機能を搭載する
など、筋金入りのエコ携帯に仕上がっているようです。

この”Blue Earth”と名づけられたエコ携帯、欧米市場での
発売は4-6月期の予定とされており、日本での発売は未定の
ようです。

携帯電話もいよいよソーラー充電の時代か?と思う反面、
ソーラー充電で実用に耐えうるだけの電力を賄えるので
しょうか?携帯電話って、結構な消費電力だと思うのですが。
しかし、携帯電話も消耗品なので、こういったエコな携帯
電話は資源リサイクルの観点からもよいですね。
万歩計機能もよく考えたなぁ、と思ったりします。個人的には
必要ないかなぁ、と思いますが...
もし、ほんとに実用に耐えれる機種であるなら、すばらしい
携帯ですね。あとはお値段との兼ね合いもありますが...


エコ製品推奨 ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。


posted by ケイエフ at 11:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック