2009年04月10日

なんと!人間の血液から電力を作り出すバッテリーが開発されたそうです。

昨日より風邪ウィルスに冒され、朝からお腹の調子が
悪いです...(涙)
6:00に起きて出社直前まで6回もトイレに駆け込んで
しまいました...おかげで”コウモンさま”が痛いです。
おっと、朝から不快な話題ですいません(謝)。
今日一日がんばれば、明日はきっと楽しい休日...とは
言っても、悲しいかな体自体は全然しんどくないんですけどね。
皆様も周りに咳とかしてる人がいたら気をつけましょう。

さて、デジタル・マガジンに驚くべきニュースが掲載されて
いました。
記事によると、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学で、
人間の血液から電力を作り出すバッテリーなるものが開発された
そうです。

どういうものかというと、バッテリーは生物学と科学を応用した
もので、内部には生きたイースト菌が住んでいるんだそうで、
それらがバッテリーの周りを流れている血液からブドウ糖を採取し、
エネルギーを作り出す、という仕組みになっているんだとか。

ただし、生み出す電力は、1個あたり40ナノワットだそうで、
ペースメーカーや埋め込み式の医療機器を動かすのには充分な
ようです。

先日、別のニュース記事で目に埋め込む望遠レンズが実用化へ、と
いうのを見かけましたが、こうして見て行くと、人間がどんどん
サイボーグ化されていくような...
環境にはあまり貢献しないかな??

まぁ、もともと人間の体には微量な電気が流れているわけで、
将来的には”サイコガン”とか装備できるようになったりして...
ん?”サイコガン”って何?って?
ちと古いですかね...失礼。




※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

もう手に刺さらない!トゲ無し玉掛ワイヤースリング by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



ラベル:エコ 環境 電力
posted by ケイエフ at 11:07| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック