2009年04月16日

追加経済対策で普及できる?エコ・アクション・ポイントの現状とこれから

気候もよくなってきて、そろそろ黄金週間も近づいて
きましたね。今年は高速道路料金が値下げされているので
いつもに増して混乱しそうですが...

政府も追加経済対策案を発表してますが、それでもなかなか
お財布が厳しい昨今、同じ外出するにも出来れば少しでも
お安くあげたいところですね。
そんなアナタに耳寄り情報。JTBのサイトに”割引チケット”
を一覧・検索できるサイト
があるのをご存知でしょうか?

全国の商業施設や駐車場、レンタカーなど、割引チケットを
発行しているところを検索できて、チケット購入時に割引
価格で購入できるようです。
お休みにどこかに遊びに行く計画が在る方は、事前にチェック
してみてはどうでしょ?
ひょっとしたら、割引価格でチケットをゲットできるかも
しれませんよ。

さて、先にも述べましたように、政府が追加経済対策案を
発表していますが、その中で生活に直結しそうな策として
省エネ家電の買い替えをすると、エコ・アクション・ポイントを
還元してもらえるというものがあります。

エコ・アクション・ポイントとは、環境省が行っている
施策で、消費者による温暖化対策型の商品・サービスの購入や
省エネ行動を経済的インセンティブを付与することにより誘導
する施策です。

認知度はまだまだ低いようですが、そんなエコ・アクション
ポイント、もらったところで、どうやって使えばいいのか?
どうやったら貰えるのか?というのを日経TRENDYが特集記事
まとめてくれています。

記事をみると、省エネ電球を買う以外にもいろいろあるよう
ですね。定額給付金の配布もはじまり、これを機に古くなった
家電を買い替えようと思っている方などは、一度参考に
されてみてはどうでしょ?

個人的には、電球の買い替えぐらいかな?と思っていたの
ですが、びっくりドンキーに廃油を持って行けばエコ・アクション
ポイントがもらえたり、りそな銀行で口座開設でもらえたりと
色々あるようですね。
ただ、記事でも最後に締めくくっていますが、まだまだ使い勝手の
よいポイント制度ではないようで、このあたりはまだまだ課題が
残るもののようですね。

先日もちらっと触れましたが、今やお買物をしてポイントが
貰えるシステムを導入している企業は多々ありますが、問題は
その使い勝手。あちこちで貯めたポイントがそこでしか使えない
とか、その分野の商品にしか使えないというのは、ポイント
カードばかり貯まって実に不便です。
挙句の果てには、気付けば有効期限が切れていた、なんてことに
なってなんのためのポイント制度なのか分らなくなってしまい
ますね。

この辺りを考慮してサービスを展開してもらえると、うれしい
のですが...




※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

廃瓦再生製品第2弾! 瓦再生土壌 スーパーチカラ by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



posted by ケイエフ at 10:55| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック