2009年04月22日

エコポイント、NPO金融機関、地域商品券などお金系の話題あれこれ

昨日新聞を見てたら、堺市商工会議所が定額給付金配布に
ともない地域商品券『堺とくとく商品券』を販売する、というニュースが出ていました。
同地域商品券は1万円で1万1000円分のお買物ができる
(1000円券が11枚綴り)そうで、利用可能な店舗は堺市内の
商店街など1200店舗となっていました。

身内にこれ知ってる?と聞くと、これやろ、と言ってチラシを
見せてくれました。定額給付金配布も始まり、そもそも景気の刺激
策として出されるものなので、これが地域経済の起爆剤になれば
いいんですがね。過去の事例では、こういった地域振興券的なものは
失敗に終わっているという事例もあるようなので、どうなることやら。
ちなみに、わたくしの手元にはまだ、定額給付金が支給されており
ませんが...
毎日.jpでも記事を確認できますね。)

定額給付金がらみもあってか、省エネ家電購入にあたり、
エコポイントがつくという話も連日ニュースで取上げられて
いますが、こちらも日程が決まったようですね。
ロイターニュースの記事によりますと、経済産業、総務、環境の
3省が昨日21日、省エネ家電の購入者に対して商品やサービスと
交換可能な「エコポイント」を与える家電普及事業について、
5月15日以降の対象商品購入に対して同ポイントを付与すると
発表した、そうです。

縦割り行政と言われる日本の行政で3省が共同で発表するって
なんだかとても新鮮なんですが、そうでもない?(汗)

記事によると、予算成立前の発表の理由としては、事業実施前の
家電買い控えの動きがみられることなどをあげているようです。
買うなら5月15日以降ってことですかね。
まだ貰ったエコポイントがどこで使えるとか、詳細な内容の詰めは、
これからのようです。

あとひとつ。福岡でちょっと変わった金融機関が設立されたよう
ですよ。
毎日.jpの記事によりますと、福岡で地域の福祉や環境、市民活動に
取り組む個人や団体に無担保、低利子で融資するNPOの金融機関
「もやいバンク福岡」というのが設立された、そうです。

勉強不足で恐縮なのですが、NPO(非営利団体)法人で、金融
機関とか作れるんですね。ちょっとびっくりです。
(記事によると94年に東京でも設立された経緯はあるようです。)

記事によりますと、同団体は、市民活動に関心のある市民から資金を
集め、そうした活動資金に不自由している団体を支援するのが目的
だそうで、貸金業者登録を目指すそうです。さらに、記事に『〜これ
まで、同組合で貸し倒れが発生していないことを説明したうえで〜』
となっていることから、過去に実績がすでにあるようですね。

世界的大不況のご時世、なかなか企業も個人もご自身のお財布が
厳しい状況だと思うのですが、事業として成立するんでしょうか?
とても気になるところですね。

みんなで止めよう地球温暖化! ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。
posted by ケイエフ at 10:27| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック