2019年04月01日

春近しだからか?痛ましい労働災害3件 現場の安全を再確認



※イメージ画像です。


春の陽気のせいもあるんですかね?

【土砂崩落、重機に挟まれる、足場から転落】


現場で痛ましい事故が3件発生しています。

まずは北海道。
河北新報の伝えるところによりますと、26日午前2時半ごろ、三陸沿岸道「沢向トンネル(仮称)」建設現場で土砂が崩れ、24歳の作業員が埋まって死亡した、とのことです。

そして、埼玉。
埼玉新聞の伝えるところによりますと、26日午後4時25分ごろ、狭山市中新田の不老川橋梁架け替え工事現場で、33歳の土木作業員が作業車両に挟まれ、搬送先の病院で死亡が確認された、とのことです。

さらに、熊本。
日テレNEWS24の伝えるところによりますと(ニュースはリンク切れですが)、山鹿市の西日本土木山鹿砕石所でセンサー点検後、誤って転落した模様で55歳の作業員が救急搬送されるも搬送先で死亡が確認された、とのことです。


【いま一度安全確認を。】


春になると、なんだか気持ちがふわふわしたり、ほどよく暖かいとぼんやりしたりしますよね。
現場作業は、危険と隣合わせなので、現場を離れるまで気を抜かないようにしたいところです。

さらに、重機が動く現場では周辺の安全確認もしっかり行わないといけませんね。
折角動きやすい気候になってきたことですし、10連休も近いので、事故や災害に巻き込まれては楽しめません。
安全確認をしっかり行いましょう。

【関連記事】


重機に目で危険警告...広がる『目玉重機』 北海道

バックホーから投げ出された労働者が死亡 建設業者を送検 鹿児島


いま一度現場の安全確認を!雪崩、倒木などで死亡事故等発生




(株)ケイエフの土砂崩れ検知・警報装置 スーパーサッチャー



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☁| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。