2009年06月03日

新種の”雲”?地球温暖化の影響か?

昨日、久しぶりに”街”に出たのですが、非常に暑い一日
でしたが、クールビズ仕様のビジネスマンはまだ少なかった
ですね。

参加したセミナーでも司会者の方が
『...6月ということで、クールビズ仕様でノーネクタイで
失礼します...』
と挨拶してました。
こんな前置きをしないと、ノーネクタイであることに後ろめたさを
感じてしまうということは、まだまだクールビズが認知されて
いないということでしょうか?

チーム・マイナス6%に参加している弊社としても、クールビズを
推進していきたいと思います。
というわけで、わたくしも本日よりクールビズ仕様です。
(昨日、あまりに暑かったので...汗)

さて、technobahnの記事に”新種の雲”が発見され、これが
地球温暖化の影響かもしれない、というちょっと聞きなれない
記事が掲載されていました。

記事によると、英気象学会が学術上の分類に入れようとしている
”「Asperatus(アスペラトゥス)」”というのが、その新種の
雲らしく、比較的広大な面積を持つ平野部の上空に一面に雨雲の
ような雲が広がるという特異な気象現象、なんだそうです。

発生原因は不明のようですが、地球温暖化の影響から、これまでは
生じてこなかったような気象現象が起きているのではないかと
見られている、んだそうです。

ちなみに記事に画像が掲載されていますが、どんよりした雲ですが
その後に気象条件の悪化が伴うことはないんだとか。

見た感じ、日本でいうところの”いわし雲”のダーク版という
感じで不気味ですね。
昔から日本ではいわし雲が出た次の日は雨になる、なんて迷信が
あったりしますが、このダークないわし雲は気象条件の悪化は
伴わないとのことなので、種類が違うんでしょうか?

これが地球温暖化の影響であるなら、自然からのなんらかの警告
なんですかね?

クールビズ ケイエフはクールビズを推奨しています。
posted by ケイエフ at 11:28| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック