2009年06月16日

台風の新たな効能??大地震抑制効果の可能性

知らないうちに、エコ・ポイントの交換時期が決定した
ようですね。asahi.comの記事によりますと、7月1日より
ポイントの登録と商品交換の申請受け付けを始め、申請書は
6月下旬以降、家電量販店や郵便局で配布されるようです。
ただ交換できる商品は19日に公表されるんだとか。
交換できる商品が省エネ家電だったりティッシュペーパーとか
だったら、ちょっと笑ってしまうのですが...

得てしてこういった、なんらかの商品と交換してもらえるサービス
で得られるモノってロクなものがないですよね。(汗)
個人的には利用頻度の高いネットショップのポイントに等価交換
してもらえるのが一番うれしいのですが...あ、わたくし、
今回の制度に便乗して何か省エネ家電を購入したわけではないので
この話題には全く関係ないんですけどね...(汗)




さて、6月と言えば、台風シーズンでもあるのですが、まだ
台風の話題ってあまり聞きませんね。大体この時期ぐらいだと
台風情報が天気予報なんかで聞かれたりする、という感覚がある
のですが...
AFP BBニュースにこの台風がらみで、ちょっと聞きなれない
ニュースが伝えられていました。

記事によると、台風が”スロー地震”なるものを誘引して、
大地震を抑制する効果があるかもしれない、と台北の中央
研究院地球科学研究所の地震学者らが英科学誌『Nature』に
発表したらしいです。

そもそも、”スロー地震”という地震を無知なわたくしは
知らなかったのですが、記事によりますと、”スロー地震”とは

<以下 引用>

約30年前に発見された地震の一種。瞬時に発生して建物を倒壊
させるほどの大地震ではなく、数時間から数日かけて断層に
ゆっくりとずれを生じさせる。


<以上 引用>

という地震らしいです。
この台風と地震の因果関係について記事の説明がなかなか分り
易いのですが、台風とは気圧の低下が伴うが、これが断層を覆う
陸地にかかる気圧を下げ、その結果ふたつの断層のうち片方が
わずかに隆起し、内側にたまった圧力を解放すると考えられる、
とのことです。

なるほどぉ〜、こう言われると確かにそうかもしれません。
そう考えると台風というのは、奇妙な存在ですね。
地上では破壊を起こし、地下では災害を抑制するなんて。(汗)
自然の力は不可解ですね。

冷房は28度設定で。ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。


ラベル:防災 地震 台風
posted by ケイエフ at 10:38| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック