2009年06月18日

もうおなかいっぱい...森林のメタボ化、窒素酸化物流出か...

今朝、ちゃりんこを漕いでいると、日差しが突き刺さる
感じがしたのですが、もう夏ですね。(汗)
降ってるところでは、大きな被害を出すほどゲリラ豪雨で
降らないところでは夏のような暑さ...均等に必要な
分だけの雨が降ってもらえないでしょうか...

まぁ、夏が近いということで、そろそろ夏の風物詩の声があちこちで
しているようで、Walkerplusに全国花火カレンダー2009というのが
特集されています。
花火マニアな方は、チェックしてみてはどうでしょう。

さて、夏でも山の中に入ったりすると、かなり涼を取れたりするん
ですが、そんな山の森林に異変が起こっているそうで、メタボ化する
森林という記事をasahi.comが伝えています。

記事によりますと、排ガスに含まれる窒素酸化物が長年降り注いだ
結果、窒素を栄養分として吸収している森が窒素飽和の状態になり、
吸収しきれない窒素が川に流れ出ている可能性があるらしく、
大都市周辺の渓流に高い濃度の窒素が流入していることが、群馬高専
や大阪工業大などの調査でわかったそうです。

窒素飽和になると、根が弱って森の活力が失われ、生態系にも影響が
出かねない、また、ダムや湖沼などでは富栄養化が起き、プラン
クトンの異常発生などによる水質悪化を招くおそれがある、と記事は
伝えています。

ときどき、原因不明の魚の大量死とかニュースを見かけますが、
こういうのと関係してるんでしょうか??

原因は排ガスと特定できるわけではないようですが、山の水は
きれいな水とは言いがたくなっているそうです。
ときどきハイキングなんかで、途中、山の湧き水を飲んでいる
ひとがいますが、今後はこれもちょっと控えたほうがよさそう
ですね。

自然の体力にも限界があるわけで、人間のように、気力さえあれば
ちょこっと運動すれば回復というわけにもいかないですからね。
エコなエネルギーを早いこと普及させないといけないのかもしれ
ません。




※JavaScriptをONにするとflashブログパーツが表示されます

駐車場を緑化しませんか?エコクールパーキング by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



posted by ケイエフ at 10:14| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック