2009年08月05日

QRコードでカーボンオフセット ANAの試み

今日のケイエフ地方は思いっきり夏空ですが、雨の影響で
昨日は野菜高騰のニュースで持ちきりでしたね。
lifehackerに『家庭菜園するとお得な野菜』という記事が
ありました。データの元が海外なのと、ある程度の広さがあることが
前提となっているので、あまり参考にはならないかもしれませんが
参考までに。ついでに同じlifehackerの記事で『手作りすると安く
なるもの、ならないもの
』というのもあるので、そちらも見てみると
いいかもしれません。

家庭菜園すると都市緑化にも繋がるし、自分で育てたものなので
愛着をもって食すことができるのでいいかもしれませんね。

あと、ここ最近の異常気象で、被災にあったところで、都市伝説的な
『疫病神』の噂がまことしやかに流れているそうです。
人間の心理って怖いなぁ、と思いましたね。(汗)
言われるほうは、いい迷惑ですよね。(汗)

さて、航空各社も環境対策に乗り出しているそうですが、全日空が
QRコードをつかったカーボンオフセットのシステムを導入すると、
asahi.comが伝えています。

記事によりますと、9月からはじまるこのシステム、どういうものか
というと、、飛行機の利用客が搭乗距離に応じて、国内の森林育成に
自主的に少額の資金援助ができる制度なんだそうです。
利用者が空港の搭乗口に掲示された2次元バーコードのQRコードを
携帯電話で読み込むと、利用距離に応じて画面に費用などが表示
される。指示に従って数百〜数千円をクレジットカードで支払えば、
北海道や高知県の森林育成事業に役立てられる。

これまでもこういうったカーボンオフセットのシステムはあったよう
ですが、PCから申込みをしないとできないようなもので、利用率が
低く、馴染みが薄いというのを携帯電話という日常使うツールを
使って行うことが新しい、そうです。

どうなんですかね、利用者の良心にまかせるという部分では、この
不況時にお財布の紐が堅くなっているので、その心理から利用も
進まないような気もするのですが...

いっそのこと、空港で苗木を並べて、販売して、『ご購入された苗木
は、○○県の○○に植樹されます』としたほうがまだ、参加するの
ではないかと思ったりするのですが...
もうひとつアイデアがありますが、それを言ったら航空会社に怒ら
れるので、やめておきます(汗)。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

循環型社会の構築に向かう、植物誘導吹付工 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




posted by ケイエフ at 10:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック