2009年08月18日

高速道路無料化で増えるCo2排出量、シンクタンクが試算

昨日、家に帰ると選挙投票入場整理券が届いてました。
そう言えば選挙までもう2週間を切っているんですね。
誰に、どの政党に投票するか、まだ決めかねてる人も多々いらっしゃる
かと思いますが、毎日.jpが『えらぼーと』というサービスを設置
しています。

これはどういうものかと言いますと、今回の選挙の争点となっている
テーマの設問に自分が一番近い考えを選んでいくと、どの政党・
立候補者に近いかを表示してくれるサービスです。
まぁ、設問の答えに無理があるものもありますが、あくまで参考までに
というレベルで。

昨日やってみたら、意外な結果が出てちょっとびっくり。
ちなみに、作成した自分の評価結果のページをブックマークしておく
こともできるので投票までに何度も見直すことが可能です。

あと、昨日からちょっと大きめの地震があちこちで発生している
ようですね。昨日は沖縄近海と九州で、今朝は栃木、福島、茨城で。
台風の影響なんでしょうか?今週は晴れている地域が多いようですが
先週の台風や豪雨の影響で地盤が緩んでいるところが多いかと
思います。山間部で作業される方、お住まいの方、十分ご注意
ください。

さて、選挙絡みで高速道路無料化案なども出ていますが、シンクタンク
が、高速道路を無料化した際のCo2排出量を試算した、とasahi.com
伝えています。

その試算によると、高速道路の無料化と自動車関連の暫定税率の
廃止が実施された場合、Co2排出量が年980万トン増しとなる
ようで、現在の土日限定1000円で高速道路使い放題プランで
増加が見込まれる年245万トンと比べても4倍にあたるそうです。

自動車の利用が増えて、航空や鉄道、バスなどの利用が減るのは
目に見えているわけですが、だからと言って、航空や鉄道の便が
減るわけではないですからね。当然Co2排出量は増えるわけですね。

高速道路無料化を掲げている党としても、調整案は考えているので
しょうが、この辺りはまだまだ説明不足というところでしょうか。
世界の環境保護政策との兼ね合いもありますしね。
どうなるんでしょうか。気になるところですね。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

雑草の生えにくい自然土舗装材 『スタボン』 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




posted by ケイエフ at 10:55| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック