2009年08月24日

回収手段模索中?経産省 新たな携帯回収施策

先週末より『水都大阪2009』が始まり、報道各所で報道されている
ようですね。夜がなかなかきれいだったようです。
弊社も株式会社 竹中工務店さまのお手伝いで協賛させて頂いて
おります。弊社の関連するイベントは明日8月25日から27日まで
開催されますので、お時間があればご来訪頂ければ幸いです。
イベントの様子をまた当ブログでお伝えしていきたいと思います。

さて、先般お伝えしておりますが、使用済みの携帯電話の回収が
進んでいないのか、経済産業省が新たな施策を打ち出すようです。

asahi.comの記事によりますと、今度は、使い終わった携帯電話や
PHSをリサイクルに出すと、抽選で賞金や景品をもらえる制度
だそうです。経済産業省が参加企業を募り、10月末にも回収事業を
始める方針だとか。

同記事に使用済みの携帯電話の処理方法に関するアンケート結果が
掲載されておりますが、アンケートに回答した人の5割がまだ
手元に置いていて、そのうちの6割が処分の仕方が分らない、との
回答が出ているそうです。

使用済みの携帯電話の処分に関しては、個人情報が入っているだけに
セキュリティ面の問題や、高いお金を出して買ったものなので、
おいそれと捨てるに捨てれない、という部分はあるかと思います。
個人的には、携帯電話にレアメタルという貴重な資源が埋まっている
というなら、買い取ってもらいたいというのが本音です。
どうせ、回収した携帯電話から資源を取って利益を上げるわけですから。

つい先日、上新電機が中古携帯電話の買取事業に参入する、と発表
していたと思いますが、セキュリティ面さえちゃんとしてもらえれば
こういった事業に出すほうがいいかもしれません。
あと、わたくしの知人などは、コレクションしてる人もいたりします。

逆にどうしたら使用済み携帯電話を出してくれるか、聞いて
みるのが手っ取り早い解決策かもしれないですね。

関連記事

速報!水都大阪2009、ケイエフが協力するイベント日程決まる。

ケイエフ プロジェクト2009 第一弾 水都 大阪2009 イベント協力速報

晴れていればいつでも充電の時代に?サムスン、太陽電池駆動の携帯を発表

東京都、使用済み携帯電話回収事業に参画

使用済み携帯電話の回収、リサイクルが義務化されるかも。

これは欲しい!全部リサイクル品でできた携帯電話

エコ製品推奨 ケイエフはチーム・マイナス6%に参加しています。
posted by ケイエフ at 11:31| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック