2009年09月14日

水都大阪2009 『土のうでポン!』イベントレポート

水都大阪2009水辺の文化座アートプログラムパンフレット去る2009年8月25日(火)〜27日(木)、水都大阪2009の【水辺の文化座アートプログラム】において、株式会社 竹中工務店有志と大阪の地元企業のコラボレーションによる、『大阪ものづくり塾』に弊社もご協力させて頂き、土のう袋の素材でできたスタンプを使って、下絵の描かれた水彩紙に色をつけていく親子参加型イベント『水彩アート 土のうでポン!』が開催されました。

スタッフの皆様、ご協力頂きました事務局の皆様お疲れ様でございました。
また、この3日間にご来訪頂きました皆様、暑い中、足を運んでいただき、またイベントにご参加頂き、誠に有難うございました。<(_ _)>
8月26日(水)に行われた同イベントの模様を撮影してきましたので、ご紹介したいと思います。


土のうでポン!会場

会場に向けて歩いていると、なにやら人を吊ったようなちょっと不気味な提灯のようなものが...

土のうでポン!看板

どうやらここが会場のようです。看板が出ています。

土のう花壇

ステージの周辺には、土のう花壇。この土のう花壇の小さい版がイベントで使用されるスタンプになります。

土のうでポン!準備中

ただ今準備中。この日は曇っていたので多少涼しかったのですが、弊社の参加スタッフいわく、期間中、めちゃくちゃ暑かったらしいです。

土のうでポン!準備完了。下絵はこんな感じ。

準備完了。この絵の上に土のうスタンプで色をつけていくことになるわけです。どんな作品に仕上がりますことやら。

土のうでポン!開演間近。親子連れ続続。

開演時間が近づくにつれ、続々と親子連れが...夏休みの子供イベントって感じですね。

土のうでポン!開演。

イベント開演。この時点で親子合わせて25名ほど。お子ちゃまだけが参加して外から写真を撮ってるお父さん、お母さんも。

水害対策など歴史も説明。

今回使用する土のうスタンプは水害対策に使用される土のう袋の素材から出来ているので、水害対策の歴史などを紹介しながら、土のう袋の重要性や歴史をご紹介。画像は、今回使い勝手がいいように改良した土のう袋を説明中。参加頂いたお子ちゃま、お父さん、お母さんも興味津々に聞いて頂いてました。ちょっとした課外授業ですね。

土のうバッグの折り方説明。

今回のスペシャルサービス。土のうバッグの折り方をこっそり教えちゃいました。参加者だけの特典です。


ステージ脇に置かれた土のうバッグの折り方パネル

ステージ横の展示パネルにも、実は折り方を説明したパネルをご用意。

土のうバッグの使い方。土のう花壇を説明。

そして、土のうバッグはこんな使い方もできるよ、という例としてステージ脇に飾ってある花壇をご紹介。実は弊社でもこの土のう花壇を使ってトマトの栽培実験をしています。

開演後も土のうでポン!へ親子連れ増員。

説明途中で気付けば、さらに参加者が...なかなかいい感じです。

いよいよ土のうでポン!

そして、いよいよ“土のうでポン!”。


イベント前の注意事項説明。

と、その前にお手本を。併せて注意事項の説明。
最近のお子ちゃまは、とっても優秀。みんな静かに注意事項も聞いてくれました。

土のうでポン!スタート!

“土のうでポン!”開始。どんな作品が出来ますやら。この中から将来、岡本太郎二世が生まれるかもしれません。( ̄― ̄)ニヤリ

土のうバッグに色づけをお願いするお子ちゃま。

「おっちゃん、おれんぢぃ〜」...やる気満々です。(^_^;)

土のうバッグに色づけで大忙しのスタッフ。

スタッフさんも大変。なんせ相手はいつもと違う小さなお子ちゃま。
この日の功労賞は、右側のわんぱくboys2名です。大変イベントを盛り上げて頂き、狂喜乱舞しておりました。盛り上げ役お疲れさまでした。<(_ _)>

土のうでポン!いよいよ終盤へ

イベントもいよいよ終盤へ...えっと...それ、汚れてるわけじゃないよね??...いやいや、芸術は爆発だ!ギャハハハ(≧▽≦)

土のうでポン!作業終了。

しゅーーーーりょーーー!!!ピーィィィィィィ(≧ο≦)人(≧V≦)ノ
(笛は鳴ってなかったですけどね (^^ゞ))
こうしてみると、なかなかよく出来てますね。

みんなで記念撮影

そして、最後は、みんなで記念撮影。お疲れさまでした。
夏休みのいい思い出になるといいですね。完成した絵はハガキにして後日、プレゼントします。

がんばって土のうでポン!してくれたお子ちゃまにお菓子のお土産。

お帰りの際は、がんばってくれたお子ちゃまたちにお菓子のお土産です。

大変にぎやかなイベントになりました。子供は元気ですね。
不況で沈んでいる日本企業、たまにはこういう子供絡みのイベントをやってみるのもいいかもしれません。お子ちゃまたちに元気をもらえますよ。(^^)v
折角なので、part2で水都大阪2009のほかのイベント会場もちょこっと紹介してみようと思います。

関連

ケイエフ プロジェクト2009 第一弾 水都 大阪2009 イベント協力速報
posted by ケイエフ at 10:23| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 出展・イベント参加レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック