2009年10月09日

ケイエフCM第12弾!注入式植生マット工法 MAXグリーンマット工法

CM第12弾、作成しました。
今回は、弊社が新しく推進しますのり面緑化の新工法、注入式植生
マット工法 MAXグリーンラグ工法です。


※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player


注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法は、これまで課題と
なっていた、砂質土・岩盤等無土壌地ののり面の緑化において、降雨や
湧水による植生基盤の流亡、急勾配なのり面や凍結・融解の激しい
ところでの植生基盤滑落などの問題を解決し、安定した植生基盤保持を
可能にする、のり面緑化の新工法です。

また、同工法で使用するスライムエースだん吉は、少量の添加で植生
基材同士を団粒化し、適度な粘着性を持たせることにより、滑らかに
マット注入を可能にする団粒剤です。そして、植生基材を団粒化する
ことにより、植物育成に適した土壌構造を形成することができます。

関係業界の皆様、宜しければ一度弊社のサイトもご覧頂ければ幸い
です。

関連記事

ケイエフWebカタログ(工事工法編)にMaxグリーンラグ工法追加しました。


ケイエフ推進のり面緑化新工法、注入式植生マット工法 MAXグリーンラグ工法
posted by ケイエフ at 15:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック