2009年11月12日

ベンチャーエキスポ2009に行ってみた。

昨日、大阪国際会議場で開催されている、『ベンチャー・エキスポ2009』を見に行ってきました。今回は、環境関連のベンチャー企業さんが多いようだったので、どんなところに着目して事業展開されているのか、ちょっと勉強させて頂きに行ってきました。
この展示会は昨日11月11日と本日12日の2日間開催です。

ベンチャーエキスポ2009 会場風景

会場はこんな感じです。昨日は雨模様だったので、少々入場者数は
微妙なところがありましたが、そこそこ賑わってました。

ベンチャーエキスポ2009 竹素材

こちらは竹を使った商材を扱っておられた企業さん。環境関連の展示会
にいくと、必ず竹を使った脱臭剤とかの商材を出展されているところが
見られます。

ベンチャーエキスポ2009 酸性雨対策

こちらは大阪府で認定された商品のブースだったと思うのですが、酸性
雨に強いメッキ加工の技術を紹介されていました。

ベンチャーエキスポ2009 電光壁

こちらの企業さまでは、壁面にデジタル制御のパネルを埋め込んで、
壁一面を電光掲示板のようにできる商品を展示されてました。
これが街中の壁面にあると、結構なインパクトですね。

ベンチャーエキスポ2009 ちゃりんこ

”エコ自転車”なるものを出展されてる企業さんのブース。
高齢者にもやさしい自転車などが展示されてました。

ベンチャーエキスポ2009 商談ブース

商談コーナーが会場の壁面の用意されていて、会場では商談できる
ようになっています。なぜか、同じ本を熱心に読んでられる方が
結構いらっしゃいました。


ベンチャーエキスポ2009 コケ緑化

弊社は廃瓦から作ったインターロッキングブロックと、タマリュウで
エコ・クール・パーキング
を展開しておりますが、こちらの企業さまは
コケを使った緑化駐車場や屋上緑化をされているようです。
お話を伺って見ると、同じ堺市の企業さまでご近所さんだったので、
ちょっとびっくりしました。

ベンチャーエキスポ2009 凝集剤

こちらの企業さまでは、油や水性ペンキなどが溶け込んだ排水から
油などを吸着させて、普通に流せる水にできる凝集材(吸着材と
いったほうがいいのかしら?)を取り扱っておられました。
実際に目の前で実験して頂いたのですが、瞬時に水と不純物が分離
されて、分離された不純物はそのまま生活ゴミとして捨てられる
そうです。実演を見せて頂きまして、有難うございました。

ベンチャーエキスポ2009 ポケットパンフレット

こちらは富田林の工業団地の組合さんのブースで見つけたのですが、
手のひらサイズのポケットパンフレットのようです。

あとで知ったのですが、出展されてる企業さまは堺市の企業さまが多く
出展されていたようです。さすがは環境都市を目指す堺市。企業さまも
環境事業に熱心なところが多いようです。

企業マッチングの展示会はなかなか照れくさい部分もあるのですが、
おおむねブースに座ってる方が多いですが、折角なので、積極的に
声をかけたほうがいいと思うのですが、昨日もブースに座ってるだけの
方が多かったですね。

本日もこの展示会はやってるので、入場無料であるので、お時間の
ある方は、足を運んでみてはどうでしょ?
電車で行かれる方は、JR大阪駅からリーガロイヤルの無料シャトル
バス
を利用すると便利ですよ。国際会議場はリーガロイヤルホテル
の真横なので。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

循環型社会の構築に向かう、植物誘導吹付工 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



posted by ケイエフ at 10:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナーレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック