2010年01月26日

服で充電が可能になるかも!カーボンナノチューブ素材の服、研究中だとか。

相変わらず日本海側では雪が降ってるそうで、大変ですね。大阪も
寒いのは寒いですが雪まではいきません。しかし、ここ数日、雨が
パラパラしたので、気温がぐっと下がってます。春遠し...ですね。

豪雪地域では雪かきとかが大変なのでしょうが、そんな雪対策グッズ
(しかし、ちょっとアレげ...汗)をGizmodo japanが10種紹介
しています。ずらっと並んでいるのを見ていると、やっぱり最後は
炎なんでしょうか....(汗)

さて、それはさておき、スタンフォード大学で蓄電できる服という、
過去何度も検討されてきた研究が進んでいると、engadget 日本版
伝えています。

記事によりますと、導電性を持つことで知られる単層カーボンナノ
チューブからインクを作り出し、綿やポリエステルという一般的な
衣服用素材をコーティングするという仕組みだそうで、コーティング
により特別重くなることはなく、素材の柔軟性、伸縮性も失われない
そうです。

重たい電池を持ち歩かなくてよくなれば、こんなにありがたいことは
ないですね。無理に服にしなくても、ハンディミュージックプレーヤー
とか携帯なら、ケースに使う素材に使えばいいわけですし。

この研究をしているスタンフォード大学の准教授、昨年は同じ技術を
使って紙をバッテリー化する方法を発表済みなんだとか。
いやはや、すごい。動画がサイトにアップされているので、興味の
ある方はどうぞ。





※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

雑草の生えにくい自然土舗装材 『スタボン』 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー





posted by ケイエフ at 10:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック