2010年02月25日

こんなところにもエコの波?...破壊専用ギター発売

暖かいですねぇ...今日は真剣、コートを脱いで出社しようかどうか
迷ってしまいました。が、しかし、小心者なわたくし、寒かったら
どうしよう...という恐怖心からやっぱり着てきてしまいました。
ちょっとだけ暑かったです。(汗)

Gizmodo japanに掲載されていた、来週開催のジュネーブモーターショー
に出展する Honda 3R-C Conceptがすこぶるかっちょいいですよ。
個人的には車やバイクにはほぼ興味のない人間なのですが、この、大友
克洋よろしく、映画『AKIRA』に出てきそうなフォルムは、思わず
ほしい...と思ってしまいました。時代はサイバーパンクですね。

さて、1970年代にディープ・パープルやレインボーなどのバンドの
ライブを見に行ったことがある人なら、懐かしいかもしれませんが、
ライブステージでギターを叩き割るパフォーマンス...

そのアグレッシブなスタイルにロック魂を感じたものですが、その反面
どっかに『勿体無い...叩き割るなら、俺にくれ!』と思っていた人
も少なからずいるのではないでしょうか?

そんな叩き割り専用ギターがついに販売されるようです。
Walker plusの記事によりますと、K’S JAPANから破壊専用ギター
「SMASH」が2月23日より販売されるそうです。価格は5,000円。

普通のエレクトリックギターというのは、ボディが結構重く、破壊を
目的に作られていないので、そう簡単には割れてくれないですが、
このギター、ピックアップなどのセンターラインは普通のギターと同じ
なのですが、ボディ側面が空洞化されており、また極端に軽い木材を
使用しているので、”叩き割りやすい”ようです。

このエコなご時勢に、なんという勿体無いことを!を思ってしまった
アナタ、ここからがこのギターの”アレげ”、いや、失敬、面白い
ところなんです。記事によりますと、”破壊後は、工場に送り返せば
100%リサイクルされ、新しいギターとして生まれ変わる”
、らしい
です。...なんだか...ぽか〜んとしてしまいますね。(汗)

勿論、普通のエレクトリックギターとして音もなるし、弾けるので、
ギターをはじめてみたいけど、続くかどうか分からないものに、高い
投資はしたくない、という人にも価格的には魅力ですね。

うーむ、個人的には、今さらステージでギターを叩き割るという
パフォーマンスというのも、どうなんでしょ?...と思ったりする
わけですが、やってみたかった人にはいいかもしれませんね。
それよりは、どっちかというと、ギターがほしいという中高生には
プレゼントやバイト代で簡単に買える価格なので、そっちにウケそう
ですね。

アナーキーな破壊行動をした後に、地球にやさしい行動...なんだか
よしもと新喜劇でやってる、部屋じゅうを荒らしてまわる暴力団の
後ろから子分が片付けてまわるコントを思い出して、なんだかなぁ、
という感じがするのですが...




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

環境・防災・リサイクルのケイエフです。 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー




posted by ケイエフ at 10:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック