2010年03月26日

4月エコポイント改正で変る薄型テレビの買い時事情

昨日、今年は黄砂がすごいという話題を当ブログでもちらっとお伝え
しましたが
、どれくらいすごいかという画像がカラパイアというサイトで
多数紹介されていました。


すべての画像がなんだかセピア色っぽいのもびっくりですが、一番すごい
のはNASAが公開した、中国で発生した黄砂の衛星画像。ほぼ地上が
見えません(汗)。こんなのが風に乗って日本に来るわけです。これは
真剣になんとかしないとマズいですね。

さて、2011年7月24日のアナログ放送終了まで500日を切って
いるわけですが、今年2月の某国民的放送局調べによると地デジ普及率
は約7,000万台と、全国に1億3,000万台以上あるといわれる
テレビの半分強と、普及が伸び悩んでいるのが現状のようです。

しかし、4月からエコポイントの査定内容が改正されるため、今までと
同じ基準の薄型テレビが4月以降、エコポイントの対象外になる場合も
あるらしく、そう考えるとひょっとしたら、3月末までのこれからの
一週間がひょっとしたら薄型テレビの買い時ではないのか?、そして
週末特価サービスがよく行われる家電ショップにあっては、この週末が
狙い目なのでは?という特集を日経トレンディで紹介されています。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思うのですが、こういう記事を
見るといらぬ憶測をしてしまうもので、「いやいや、4月からエコ
ポイント対象外になった薄型テレビの価格が、がくーーーんと
下がって、さらにお買い得になるんじゃないの?」と思ったりする方も
いるかと思います。

しかし、記事によると、現在でもかなりギリギリの価格設定をしている
ので、4月以降にエコポイント対象外の薄型テレビが安くなる、という
期待はできないようです。

まだ地デジ対応テレビに買い換えていない方や、そろそろおうちの
テレビの調子が悪くなってきたので、春だし、買い換えてもいいかなぁ
と検討されている方は、記事を参考にされてみてはどうでしょ?

家電の買い換えは、検討時期がかなり悩みどころですが、昔ながらの
家電を使っているより、新しいもののほうが消費電力が大きく違うので
買い換えたほうがランニングコストを考えると、かなりお財布にも環境
にもやさしくなるのは周知の事実なわけですが、普通に使える家電を
捨てるというのは、なかなか勇気のいることですね。

オークションなどでリサイクルする、という手もありますが、売れれば
いいですが、ヘタすると送料のほうが高くつきそう、という場合も
ありますし、悩みどころですね。

ちなみに、わが家のテレビもまだ地デジ非対応ですが、なんだか年々
テレビを見る時間が減っているので、ほんとにテレビなくても生活
できるかも...とか考える今日この頃です。(汗)

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。



posted by ケイエフ at 10:42| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック