2010年04月07日

MAXグリーンラグ工法が商標登録されました。

弊社が推進しております植生基材注入工 MAXグリーンラグ工法が商標登録
されました。

植生基材注入工 MAXグリーンラグ工法は、植生基盤や種子を袋状の
マット内に注入して、 基盤の流亡などを防いで安定した植生基盤層を
造成するのり面緑化工法です。

注入の際に、団粒剤 スライムエースだん吉をご使用頂くとさらにスムーズ
に基盤材をマット内に注入頂くことが可能です。

また、植生基材注入工 MAXグリーンラグ工法は、植物由来の資源
(バイオマス)を利活用し、品質および関連法規、基準、規格等に合致
している環境商品に対し、 社団法人 日本有機資源協会が発行している
バイオマスマーク(登録No.090040)を取得しており、環境に配慮した
工法となっています。

植生基材注入工 MAXグリーンラグ工法の特徴等につきましては、(株)
ケイエフのホームページでご確認ください。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。


Get Adobe Flash Player



posted by ケイエフ at 11:10| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 製品情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック