2010年05月13日

ペーパーレスで便所紙危機?当世リサイクルトイレットペーパー事情

今日もそこそこ冷んやりしますね。春だというのに...
春は新しいことを始めるのに気候もよくて、ちょっとテンションが上がる
季節ではありますが、この5月は”五月病”という急にテンションが
下がる時期があるわけです。

しかし、新しいことを始めるには古いものを捨て去らねば前には進めません。
そこでちょっと面白いサイトを見つけました。”やめる”を始めるサイト、
『退会.in』なるサイトがあるとWebR25で紹介されていました。

どういうサイトかというと、色んな”やめる”をレクチャーしてくれる
サイトのようです。

たばこのやめ方、朝寝坊のやめ方、お酒のやめ方、はたまた、結婚を
やめる、離婚手続きの方法など、とにかく、何かをやめたい、時に
その方法をレクチャーしてくれるようです。自分で投稿することも
できるようですが...生活の中の悪習を思い切って捨て去り、新しい
自分を目指したい方はご覧になってみてはどうでしょ?

さて、ペーパーレスで環境にやさしい社会を目指したら思わぬところに
影響が出てしまった、という話をWired Visionが伝えています。

記事で取り上げられているのは、リサイクルトイレットペーパー。
オフィスのペーパーレス化と中国市場の参入で高品質なリサイクル
トイレットペーパーの原料が高騰、入手が困難になってきているそう
です。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、事務系コピー用紙
がリサイクルトイレットペーパーの原料としては最適なんだそうです。
びっくりですね。事務系コピー用紙などは繊維が長く、柔らかさを出す
ための繊維の柔軟性が適しているそうです。

なにぶん、デリケートな部分に使用する紙だけに、感触の柔らかさは
重要ですね。書籍の電子化も進んでいるので、ペーパーレスになって
いくのは資源の無駄遣いをしないでよいのですが、リサイクルペーパー
製造を生業にしている方には厳しいお話ですね。

どうせなら、雑草とかを原料にしてトイレットペーパーとか作れない
んですかね?

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。
posted by ケイエフ at 11:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック