2010年06月30日

エネルギー新時代、マイクログリッドという考え方も

今日で6月も終り。今年も早くも半分終わっちゃいましたね。
九州方面は相変わらず断続的に大雨が降っているようですが、大丈夫で
しょうか?ケイエフ地方は本日も天気予報では曇りところにより雨という
予報であったにもかかわらず、晴れてます...

日増しに暑い日が増えてますが、そうなると水分補給が重要になってきます。
ご存知ですか?曇っていても部屋の中にいても、熱中症になる、という
事実。熱中症にならないためにも水分補給をこまめにしておきたいところ
です。

外出先で水分補給しようとすると、どうしても自販機に手がのびてしまい
がちですが、そんなことを繰り返していると、お財布の中身が枯渇して
しまいます。(涙)

lifehacker.jpに浪費しないで水分補給する方法がいくつか紹介されて
いました。当たり前っちゃぁ当たり前のものもありますが、アメを持ち
歩く、カフェインやアルコールの摂取を控える、などは実用的ですね。
参考にされてみてはどうでしょ?

さて、J-castニュースにちょっと興味深いエネルギー問題のインタビュー
記事
が掲載されています。

記事でインタビューに答えているのは、環境とCSRのビジネス情報誌
「オルタナ」の森摂編集長。

詳細は記事を読んで頂ければよいかと思いますが、マイ箸やエコバック
ではCo2削減は実現できない、もっと家庭内の消費エネルギーやCo2排出
量を可視化することが重要だ、とコメントされており、エネルギーの
”地産地消”ともいうべき”マイクログリッド”という考え方にも
触れています。

エネルギーの地産地消って面白い考え方ですね。電力会社の関係や法
整備など、すぐには実現が難しいとは思いますが、その地域で作った
電力をその地域で消費する、という考え方はいいかもしれません。

風力、波力、太陽光、振動など発電の方法はバラエティにとんできた
ので、発電方法は色々考えられますね。
個人的には振動エネルギーで充分な電力を発生させることができるなら
都市部だと繁華街やひと通りの多い場所に行政が設置すれば、かなりの
電力を生みだすことができるのでは?と思ったりするのですが...

個人で生み出した電力の売買となると、戸建の家の人しかそのステージ
に乗ることができないので、不公平感が払拭できないのであまり好き
ではないのですが...

記事の最後には、炭素税などの税制問題にも触れていますが、日本の
場合、税金が集まれば集まるほどそれだけ、無駄遣いされてしまうので
安易に税で回収するというのは如何なものか?と思います。
なかなか興味深い内容になっているので、今後のエネルギー問題の参考
に読んでみてはどうでしょ?

ケイエフはクールビズを実践しています。
posted by ケイエフ at 10:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック