2010年07月07日

WWF、参院選立候補者の地球温暖化への取り組み度まとめサイト開設

九州の長雨・大雨がついに土石流発生へと、あわや惨事という状態になった
そうですね。(373.com)怖いですね。鹿児島テレビのニュースによりますと、
幸い土砂が砂防ダムにせき止められ、巻き込まれた人はなく家屋への被害も
なかったようですが、未だ地盤は緩んでおり、今後も土砂の流出や崩落の
おそれがあることから、現在も周辺の住民50世帯91人に避難勧告が出され
ている、とのことです。

山間部にお住まいの方や山間部近隣でお仕事をされる方など、雨が降っていなく
ても地盤が緩んでいる可能性が高いので、充分に注意して、早めに避難するなど
対応しましょう。夏休みも近いことですし、災害に巻き込まれては大変です。

さて、今週末には参議院選挙がありますね。選挙権がある方はちゃんと選挙に
いきましょう。国民が自分の意見を代弁してくれる人を選べる貴重なチャンス
です。

今回の選挙の争点とは、ちょっとかけ離れているかもしれませんが、WWF
(世界自然保護基金)が参議院選挙に向け、各候補者に地球温暖化についての
意見を問うアンケートを実施し、その結果をまとめたサイト『未来を選べ!2
 候補者エコ・チェック 小選挙区ごとの候補者の回答をチェック』
Make
the Ruleキャンペーンサイト
に開設したそうです。

各党・各候補者が地球温暖化対策について、どう思っているか、がわかるので
ご自身が投票しようと思っている人が、地球温暖化対策についてどう思って
いるのか、チェックしてみてはどうでしょう?

選挙と言えば、ボビーの愛称で親しまれたロバート・F・ケネディが暗殺された日
に、事件が起こったアンバサダーホテルに居合わせた人々を描いた映画『ボビー』
の中で、大忙しのホテル内で休むなんて言語同断だ、としていたマネージャーに
支配人が、いかなる人も選挙に行く権利がある、今すぐ英語とスペイン語(だった
かな?)で文書を作りホテル内に貼り出せ!でないと、お前はクビだ!という
シーンを思い出します。

移民が多いアメリカで、何人も公平に扱われるべきだ、という信念を持った
ホテル支配人の粋な計らいが、ちょっとかっちょいいシーンです。
この映画、いろんな意味で興味深いですよ。オススメです。

ケイエフはチャレンジ25キャンペーンに参加しています。

posted by ケイエフ at 10:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック