2010年10月18日

ジオネットワーク、土木の日スペシャルで”地すべり災害を考える”セミナーを開催

大阪駅の地下街はかなり複雑なことで有名で、大阪に住んでいるヒトでも
迷ってしまう巨大迷路なわけですが、このほど、携帯電話からもPCからも
利用できる『うめちかナビ』というサイトが開設され、アクセスが急増して
いるらしいです。

asahi.comの伝えるところによりますと、このサイトは、地下街「ホワイティ
うめだ」を管理する大阪市の第三セクター、大阪地下街株式会社が中心となり
サイト開発したようで、総務省の「ユビキタスタウン構想推進事業」の交付金
4900万円を、システム構築費に充当して実現したようです。

自分がどこにいるか分からなくなった時は、各階段に付いている番号や、約200
カ所に掲示された3けたの「ここどこ番号」などを入力するとルートを表示して
もらえるようです。

これでちょっとは巨大迷路から目的地にすんなり出られるようになりますかね(汗)。
わたくしも、梅田の地下街に入ると、同じ出口から地上に出るのは不可能です。

さて、それはさておき、(独) 科学技術振興機構(JST)の地域ネットワーク支援を
受けて、茨城県つくば市とその周辺地域のジオ(地球)に関する研究所が共同で
立ち上げたネットワーク、ジオネットワークつくばが、サイエンスカフェ17回で、
「『地すべり災害』って何だろう?」セミナーを開催するそうです。

開催日時:2010年11月6日 土曜日 13時00分 〜 15時00分

開催場所:独立行政法人 土木研究所
     〒305-8516 茨城県つくば市南原1-6

参加:無料

対象:小学校高学年以上

ここ数年土砂災害などで、地すべりなど身近な災害になりつつあるので
お近くの方、お時間に余裕のある方は、参加されてみてはどうでしょ?
詳細は、産総研のイベント告知ページまたは、ジオネットワークつくば
のサイトでご確認ください。




※ブラウザのJavaScriptをONにして、Flash Player9以上をインストールしてください。
Get Adobe Flash Player

循環型社会の構築に向かう、植物誘導吹付工 by (株)ケイエフさん

カンタンCM作成サイト コマーシャライザー



posted by ケイエフ at 09:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック