2018年05月09日

沖縄梅雨入り、各地で雨の影響...青森・縫道で土砂崩れ、熊本・通潤橋の石垣の一部崩落

梅雨ドライブ梅雨ドライブ / kaidouminato

※イメージ画像です。

連休明けの雨で各地被害が出てるようです。

【連休明けの雨が影響?】


まずは青森県。
国道338号の佐井村縫道石国有林(仏ケ浦入り口−牛滝入り口)の6.0キロを同日午後2時から全面通行止めにしたと発表、と青森県道路課が発表と、Web東奥が伝えています。

続いて、熊本県。
熊本日日新聞の伝えるところによりますと、7日、低気圧と前線の影響で熊本県南を中心に激しい雨が降り、山都町の国指定重要文化財・通潤橋の一部が崩れたほか、交通にも乱れが出た、とのことです。

熊本県では、そのほかに、人吉市瓦屋町の住宅街では、市道沿いの川があふれて冠水、雨による倒木で、南小国町赤馬場の町道の約3キロ区間が全面通行止め、水上村岩野では土手の一部が崩落し、土砂が民家の敷地内に流れ込んだ、と記事は続けています。


【GW後半からお天気下り坂と思いきや、沖縄が梅雨入り】


GWの後半からお天気があんまりよくなく、GWが明けると同時に各地お天気が悪くなったかと思うと、7日に奄美地方、8日に沖縄が梅雨入り(tenki.jp)といよいよ雨のシーズンがやってきそうです。

今週後半はお天気回復傾向ですが、気温差が大きいので体調も崩しやすくなってます。
季節の変わり目のこのシーズン、色々難しいところがありますが、災害に巻き込まれないように十分な情報収集と対応シミュレーションをしておきたいところですね。

そう言えば、先日、強風で飛んできた看板に直撃して半身不随になった不幸なアイドルのニュースも流てましたね。(BuzzFeedNews

都内での出来事ということなので、どこにいてもどんな災害に巻き込まれるか解りません。気をつけましょう。


【関連記事】


GW2018中に気になったニュースまとめ その5

GW2018中に気になったニュースまとめ その1

土砂崩れと道路陥没 山梨県に一体何が...

GWも近いし怖い...鳥取県高津一号線で道路のり面崩落

なんか砂っぽい...岐阜・高山市で土砂崩れ、7世帯8人孤立




(株)ケイエフの簡易吹付け法枠工 イージーシェルフ工法



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。