2018年05月17日

また死亡事故...鉄塔建設現場で土崩落防止プレート撤去中 生き埋めに 宮崎

工事現場工事現場 / Fushichiyo

※イメージ画像です。


安全対策をしっかりしましょう。哀悼の意を表します。

【土崩落防止プレート撤去中の出来事。】


日刊スポーツの伝えるところによりますと、15日午前10時20分ごろ、宮崎県高千穂町押方の鉄塔建設現場で、支柱を立てる穴の土砂が崩れ男性作業員が生き埋めになった、作業員は病院に搬送後、死亡が確認された、とのことです。

記事によりますと、現場は、穴の直径約2・4メートル、深さ約2メートルで、土の崩落を防止するプレートの取り外し作業のため、1人で中に入り作業していた、と続けています。


【一般的なやり方なのかしら?】


作業の内容の詳細はわからないので、ど素人意見で申し訳ないのですが、穴の中で作業するに当たって周りの土が崩れてこないようにするためのプレートだと思うんですが、それを外せば当然周りの土が崩落する可能性があるわけですよね?

それを外す作業は穴の中に入らないと出来ないものなんでしょうか?
まだまだお若い方だったようなので、お気の毒です。

工事現場は危険がいっぱいなので、十分すぎるぐらいの安全確保に務めましょう。


【関連記事】


また事故か...堤防護岸工事現場で、土砂が崩落 福岡

掘削作業中に土砂崩れ 排水路で作業中の男性重体

重機がのり面から川へ転落 作業者、腕が下敷きに


二次災害で被害拡大...重機2台が民家を直撃 神戸




(株)ケイエフの強力空気搬送機 ジェクター



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!









posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 | Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。