2018年05月25日

フードロス解消BtoBプラットフォーム、6月始動『tabeloop』





ユーザーとしては、ちゃんと情報開示してくれるなら、問題ないと思いますが...

【売り手も買い手も登録無料】


IRORIOの伝えるところによりますと、6月から日本初という食品ロス削減を支援するB to B(企業間取引)向けフードシェアリングプラットフォーム「tabeloop(たべるーぷ)」がオープンする、とのことです。

バリュードライバーズ株式会社という会社が運営するんだそうで、特設サイトで会員募集しているようです。

どういうサービスになるかと言うと、

「たべるーぷ」は、包装の汚れや賞味期限の問題で店頭に出せない、味は問題ないが形がふぞろいといった理由で市場に流通されない食品を、飲食店や弁当・惣菜店、大学等の学食、地域イベント向けに販売できるようにします。


だそうです。売り手も買い手も登録料・月額使用料無料...どうやって運営資金を捻出してるんでしょうか??
広告収入?ビッグデータに利用?


【食品ロスは646万トン】


同特設サイトに『食品ロス』についての統計資料が提示されていますが、その内訳も知りたいところですね。

生モノ、賞味期限切れ、パッケージの汚れの問題、どの分野の割合が大きいんですかね...
同サービスの売上金額の一部は、日本を含めた世界の飢餓や貧困に苦しむ人たちに寄附されるんだとか。よくある話です。

うまく機能するとよいのですけどね...


【関連記事】


成り立つんだろうか?...無料で使えるタクシーみたいなサービス『nommoc』2019年3月開始へ

これはCool! 拡張現実で買い物できるアプリを英企業が開発

いろいろ大丈夫か!?...新品コスメを一週間無料で使える『HowTwo(ハウトゥー)』





(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!







posted by ケイエフ at 13:00| 大阪 ☀| Comment(0) | スタッフ・ルーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。