2018年06月08日

川沿いの道路と護岸が柵ごと崩落 尼崎、広島では土砂崩れで車が巻き込まれる

護岸工事護岸工事 / taken_spc

※イメージ画像です。


これからの梅雨のシーズン、大丈夫でしょうか?

【長さ約5メートル、幅約1・5メートルに渡り柵ごと】


神戸新聞NEXTの伝えるところによりますと、4日午後2時ごろ、兵庫県尼崎市南七松町2、蓬川沿いの市道で、川に面したコンクリート製の護岸と道路の一部が崩落しているのを通行人が見つけ通報、とのこと。

市は200メートルに渡って通行止めにし、修復工事を行う、と記事は続けています。

また、広島では車が犠牲になる土砂崩れが...

日テレnews24の伝えるところによりますと、6日午後8時ごろ、広島県安芸太田町の国道で、通行人から「土砂が崩れて、通行できない」と通報があった、とのことです。

記事によるとこの土砂崩れで、車1台が川に転落した、伝えてられています。


【大雨で川が氾濫したら怖いです。】


コンクリートの護岸が崩れたということは、経年劣化ですかね...危ないですね。
これから梅雨で大雨が増える季節にこれは危険。増水した川の影響とか考えられるので、うかうか川のほとりは歩けないです。
ほかのところは大丈夫なんでしょうか?是非、チェックしておいてほしいところです。

広島で土砂崩れに巻き込まれた人は大丈夫なんでしょうか?
この週末の雨は台風になるかもしれない熱帯低気圧の影響で結構激しい雨になるようなので、山間部周辺にお住まいの方、山間部周辺を移動される方は注意が必要です。

できればおとなしくしておくほうがよいかもしれません。
ご注意ください。

【関連記事】


氾濫する川を甘く見てはいけない、という映像

また事故か...堤防護岸工事現場で、土砂が崩落 福岡

これはあかんやつや!ニュージーランドで発生した『粒状流』が怖い。




(株)ケイエフの補強繊維



(株)ケイエフの更新履歴 KF Logs、絶賛更新中!








posted by ケイエフ at 08:30| 大阪 ☔| Comment(0) | 今日の気になるニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。